月額980円(税抜)

#4 衝撃! カメヤマ発祥のスーパーロコ・ワームリグ「横浜リグ」でアフターバスが爆釣!
月刊‼ 亀山湖
更新日:2019/07/31
閲覧数:375回

【5/24撮影】スポーニングも最終盤となった亀山湖。
産卵を終えて、回復期に入ったいわゆるアフタースポーニングのバスが増えてくる5月後半から6月以降の釣り方を、山下英樹さんが解説する。
産卵後のこのタイミングは、バスの食い気は高いが意外とナーバスで、ルアーを口にはしてくれるがあまり食い込まない。というなかなか厄介な面もあわせ持っている。
そこを打開するために、山下さんたち亀山湖のロコアングラーが編み出したのがストレートワームのマスバリオフセットセッティングのネコリグ「横浜リグ」だ。
なぜ「ヨコハマ」なのか。その秘密は本編でじっくりと山下さんに解説して頂いているので、ぜひ観て実践して頂きたい。

みんなの評価

5.0

コメント

シリーズ:月刊‼ 亀山湖

  • #1-1 3月の亀山湖で激熱なスポット3選。羽生和人による完全攻略!

  • #1-2 3月の亀山湖で激熱なスポット3選。羽生和人による完全攻略!

  • #1-3 3月の亀山湖で激熱なスポット3選。羽生和人による完全攻略

  • #2 やまちゃんガイド初登場!! 4月の亀山湖はカバーネコで攻略せよ!!

  • #3 GW真っ只中でも効く! 鉄板ライトリグテクニック2選!!

  • #5 待つのではなく“攻める” 羽生式・攻撃的ボイルパターン!!【6/19撮影】

  • 7月号【7/24撮影】 シェードパターンの新主役は"コンパクトラバージグ"!! 山下英樹

  • 8月号【8/7撮影】 “3大縦スト”を制する者 真夏の亀山を制す!! 羽生和人

  • 9月号【9/19撮影】 台風15号通過後の亀山ダム 山下英樹

  • 10月号【10/17撮影】 表層系&“速引きライトキャロ”の組み合わせで 秋のボイルバイトは止まらない!! 羽生和人

  • 11月号(11/7撮影)【濁りの中でもバイト連発!】ライトリグのアタリが倍増する「オジさん釣法」は晩秋からのマスト!! 山下英樹

関連動画