月額980円(税抜)

野尻湖ep.1 サマーパターンへの移行期を、一番館長谷川ガイドがネコリグで攻略!
月刊‼スモール
更新日:2019/11/06
閲覧数:153回

6月中旬の野尻湖は、産卵も最終盤。水温は20度前後。スポーニングベッドの数もかなり少なく、夏に向けてスモールが行動している端境期のタイミング。
産卵から回復している最中のスモールは、ディープに落ちる個体も多いが、決して少なくない数がシャロ―に残っていると、一番館スタッフのプロガイド長谷川武宏さんは考えている。
この個体を狙っていくのが、長谷川さんの実践するシャロ―エリアでのドラッギングネコリグだ。
今回の動画では、このドラッギングネコリグを徹底解説。グッドサイズのスモールを仕留めている。
もちろん、シャロ―のみならずディープでも、このテクニックは応用が利く。そしてディープならばこの6月から夏以降、ずっとネコリグは有効となっていくのだ。
ムービーの最後では、夏の禁漁エリアに関しても解説。これから野尻湖を訪れるならば、ぜひ一度ご覧ください!

みんなの評価

-

コメント

シリーズ:月刊‼スモール

  • 月刊‼スモール特別編 2019野尻湖解禁速報

  • 月刊‼スモール特別編 2019桧原湖解禁速報

  • 野尻湖ep.2 アフター期以降ずっと有効! ライトキャロ&ダウンショットテク

  • 桧原湖ep.1 7月号 渡部圭一郎 【6月26日撮影】

  • 桧原湖ep.2 8月号【7/25撮影】 高梨洋平的 夏のマストアイテム7選!!

  • 桧原湖 ep.3 9月号【8/28撮影】初秋のヒバラを満喫できるK-RO的4エリア&攻略法!!

  • 桧原湖ep.4 10月号【9/24撮影】 実は“トップ”と“表層”がアツいのが秋!!

関連動画