4月~6月は全動画見放題

EP.2 ザ・チャンピオンシップ「ハニースポットは自宅前」

オカッパリオールスタークラシック

出演者:川村光大郎、山木一人、松下雅幸、早野剛史
釣り場:神奈川県・芦ノ湖
公開日:2019/12/15
TwitterTwitter FacebookFacebook LINELINE

ザ・チャンピオンシップ初日開始直後、
先制パンチを放ったのは、西湖でいち早く1500gをキャッチした2018年王者・早野剛史。
その早野に続いたのは、カスミスタートで西へ戻るプランを立てていた2016年王者・山木一人。
ワームボックスを忘れるという予期せぬトラブルで芦ノ湖スタートを選んだ山木が、本人も驚く“自宅前ラッシュ”で猛追撃を開始。
1尾獲れたらいいよねーなどという軽いノリとは裏腹に、まさに、山木劇場ともいうべき独壇場がホームレイク芦ノ湖で開演する!

山木選手使用タックル

自作ハリラバ&自作スモールラバージグ
ロッド:バンタム269XUL(シマノ)
リール:ヴァンキッシュ2500SHG(シマノ)
ライン:エクスレッド3.5lb(東レ・モノフィラメント)
ルアー1:ハリラバ(ヴァンフック・ダウンショットシングル#2+シリコンラバー適量)+ぶリーチプロトタイプ(釣り吉ホルモン)
ルアー2:自作スモールラバージグ1.8g

自作スモールラバージグ用
ロッド:バンタム166L+BFS(シマノ)
リール:カルカッタコンクエストBFS RH(シマノ)
ライン:エクスレッド8lb(東レ・モノフィラメント)
ルアー:自作スモールラバージグ1.8g

みんなの評価

5.0

コメント

シリーズ:オカッパリオールスタークラシック

  • 【次話】
  • EP.3 ザ・チャンピオンシップ「渋滞、その先の光」

  • 【前話】
  • EP.1 ザ・チャンピオンシップ「イチバン釣るのはどこへ走るだれだ!?」

  • 【最新話】
  • EX.4 座談会 川村光大郎編

関連動画