4月~6月は全動画見放題

3月号 永野版 南湖は春本番!まだまだ主役はスタッガーを使ったボトムでのスローな釣り!!

月刊!! 琵琶湖

出演者:永野総一朗
釣り場:滋賀県・琵琶湖
公開日:2020/03/31
TwitterTwitter FacebookFacebook LINELINE

3月下旬に入り、春本番を迎えている琵琶湖・南湖。
水温も上昇しバスたちもよりアクティブに! …と思いがちですが、
2月に続き3、4月もまだまだ主役は「ボトムでのスローな釣り」だと永野総一朗さんは言います。
使用するルアーはこの時期にめっぽう強いスタッガーオリジナル(ハイドアップ)。
春というタイミングの中でも、暖かいのか、寒いのかを見極めて、ライトテキサス、前回紹介したナスリグなどセレクトするリグを変更して使用することがこのルアーの真価を発揮させる極意なのです!

そしてもうひとつ。
春の琵琶湖での釣りと切っても切れない関係にある強風。
そんな中でも成立する釣りとして永野さんが教えてくれたのがたまらんばいミノー(HUミノー111SP/ハイドアップ)を使ったドラッギング。
ボトムでの釣りが成立しない暴風下でも活躍する釣りなのでぜひマスターしましょう!

●スタッガーオリジナル3.5インチ・テキサスリグ用
ロッド:マッカ レッドシグネイチャー HUMRC-611MHST/RS(ハイドアップ)
リール:20 メタニウム XG RIGHT(シマノ)
ライン:ガノア アブソルート AAA[フロロカーボン]14ポンド(モーリス)
ルアー:スタッガーオリジナル3.5インチ(ハイドアップ)
フック:ノガレス 本気フック REVIVAL5 #3/0(モーリス)
シンカー:TGカラースリップシンカー ブラック 3.5、5グラム(レイン)

●HUミノー111SP
ロッド:マッカ レッドシグネイチャー HUMRC-65M+/RS(ハイドアップ)
リール:SLX DC 70XG RIGHT(シマノ)
ライン:ガノア アブソルート AAA[フロロカーボン]14ポンド(モーリス)
ルアー:HUミノー111SP(ハイドアップ)
ルアー用フック:前後ともノガレス ゼロフリクション トリプルフック #6に交換

みんなの評価

-

コメント

シリーズ:月刊!! 琵琶湖

  • 【前話】
  • 3月号 奥村版 3月中旬の南湖はプリスポーン前夜! マキモノ&ジャークベイトで手返し良くが正解!!

  • 【最新話】
  • 3月号 永野版 南湖は春本番!まだまだ主役はスタッガーを使ったボトムでのスローな釣り!!

関連動画