月額980円(税抜)

新着動画  最新ムービーを公開順にご紹介! 

もっと見る

9月号【9/19撮影】 台風15号通過後の亀山ダム 山下英樹

2019/09/21 5:40 UP
9月号【9/19撮影】 台風15号通過後の亀山ダム 山下英樹
-
いまなお台風15号がもたらした被害からの復旧作業がつづいている千葉県内。 この台風により亀山ダムも、いつも私たちにボートを貸してくれるレンタルボート店も、甚大な被害を受けてしまった。 その1店舗であるつばきもとのスタッフ・山下英樹さんにご協力いただき、9月19日現在の湖の状況をレポートしていただいた。 新しい崩落などの危険箇所、ゴミが多いエリアでの航行時の注意などを紹介しているので、ぜひ参考にしていただき、みんなで亀山ダムに釣りに行きましょう!
シリーズ:月刊‼ 亀山湖

ep.17【9/12撮影】 台風15号通過後の相模湖はハードルアー祭り!?

2019/09/21 2:30 UP
ep.17【9/12撮影】 台風15号通過後の相模湖はハードルアー祭り!?
-
関東圏などに未曽有の被害をもたらした台風15号。 ep.17ではその台風通過後の相模湖の模様をお届けする。 アメリカ遠征の準備が終わらない中、湖の状況を伝えるべく、台風が通過した3日後の9月12日に出船した古沢さん。 台風濁りが残る中、効果的だったのは、前回推しルアーとしてあげたチャターベイト、それからクランクベイトのマキモノだった。 そして、ep.13に登場したあのルアーがついに火を噴く!
シリーズ:KAT'S レイクサイドアドバイス

2019年夏の新作バスルアー! ep.4 スイムテスト編その2

2019/09/21 0:30 UP
2019年夏の新作バスルアー! ep.4 スイムテスト編その2
-
自腹で購入したルアーを泳がせるスイムテスト編・後編は、古沢さんのホーム・相模湖にて実施。 今回はすべてのルアーの水中映像が満載! それぞれのルアーの実際のアクションをチェックして、みなさんのNEWルアー購入の参考にしてくださいね。 登場ルアー:パルスコッドJr.(デプス)、フレックスチャンク・ラージ(ケイテック)、ビーブル3/8オンス ダブルウィロー(ビーブル)、ポーボーイ5/16オンス・シングル(10FTU)、バイブス スピナーベイト(フラッシュユニオン)、キャールブレード フローティング(ジャクソン)
シリーズ:NEWルアー斬り‼︎

Season 2 長門川・将監川(千葉県)ep.5 ボート編その1!!

2019/09/20 3:00 UP
Season 2 長門川・将監川(千葉県)ep.5 ボート編その1!!
-
DAY2はボートフィッシング編。 出船直前、オカッパリで攻めきれなかった無限につづくカバーを撃てることに歓喜していたコータローさんだったが、 ふたを開けてみると、その多すぎるカバーの前に、効率的なアプローチが不可欠と判断。 雨天の中、エリアもスポットも、使うルアーも徐々に絞り込んでいく。 すると、やがて眼前に現れたのは、超一級の条件が揃ったスポットだった……。
シリーズ:マップ! コータロー

2019年夏の新作バスルアー! ep.3 スイムテスト編その1

2019/09/18 16:10 UP
2019年夏の新作バスルアー! ep.3 スイムテスト編その1
-
購入編につづいてはスイムテスト編。 まずは、店内の水槽にて、今回古沢さんが1万円以内の予算で厳選購入した「2019夏の新作バスルアー」を、実際に泳がしその動きをチェック! 激戦区に飛び込んできた後発ギル型ワーム、大人気ギル型ワームの新素材モデル、エサとまで呼ばれた往年の名作ハンドポワードワームの現代リニューアル。 はたして古沢さんのそれぞれの評価は!? 登場ルアー:ビバギル3.5インチ(ビバ)、ブルフラット3.8インチ ノンソルトマテリアル(デプス)、スティーズ リアルスラッガー(DAIWA)
シリーズ:NEWルアー斬り‼︎

琵琶湖にまつわるQ&A ep.20 琵琶湖のバスならではの特徴とは?

2019/09/18 0:00 UP
琵琶湖にまつわるQ&A ep.20 琵琶湖のバスならではの特徴とは?
-
ベテランバスフィッシングガイド・奥村哲史さんが答える琵琶湖ベーシック、2問めは、「ほかのフィールドのバスと比べて、琵琶湖のバスには何か特徴があるのか?」。 この質問に対する部長の答えは、ある。 琵琶湖というウィードレイクで生きているが故の“性格”があるというのですが、はたしてそれは? この基本的特徴を識ることであなたのマザーレイクへのアプローチが変わるかも。
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

2019年夏の新作バスルアー! ep.2 購入編その2

2019/09/13 22:20 UP
2019年夏の新作バスルアー! ep.2 購入編その2
-
夏時期は一年のうちでもバス用の新製品が多くリリースされるタイミング! 購入編の後半では、さらにハイペースでばったばったとNEWアイテムを斬っていく。 ところが、思わぬ計算間違いが発覚!? はたして、厳選に厳選を重ねたこの夏のマストバイは!? 登場ルアー:パルスコッドJr.(デプス)、ブルフラット ノンソルトマテリアル(デプス)、ビバギル3.5in(ビバ)、プロップダーター アイ・ウエイク(メガバス)、ウオズスイマー(メガバス)、キュー(ディープフォレスト)、ビーブル(ボトムアップ)、コブナ(シグナル)、アングラテール(イズム)、ハートテイルUSバージョン(ゲーリーインターナショナル)、ビビビショット#1.5(一誠)、マイクロタッピー(ジャッカル)、スィートフィッシュクローラー改 Ver.2(T.H.タックル)
シリーズ:NEWルアー斬り‼︎

9月号【8/21撮影】 季節の変わり目は、夏なら“落とす” 秋なら“巻く”!! 水野浩聡

2019/09/13 16:30 UP
9月号【8/21撮影】 季節の変わり目は、夏なら“落とす” 秋なら“巻く”!! 水野浩聡
-
ちょうど夏から秋へと移行していくタイミングのこの時期。 まだ夏寄りの釣りをしたほうがよいのか、それともいち早く秋の釣りを展開したほうがよいのか、判断に迷うところですが、 そんな現場の悩みを解消する水野浩聡さん答えは明確! 夏ならばバックスライド系ワームなどの落とす釣りを。秋ならばチャターベイトなどの巻く釣りを中心に展開すべし。 今回は五三川にてそんな両季節の釣りをどう展開すればよいのか実際に披露していただきました!
シリーズ:月刊‼ 中部

中部 ep.9 マダイに根魚、フグにカワハギまで!秋のウタセ五目開幕!!(愛知県・片名港)【9/4撮影】

2019/09/13 14:20 UP
中部 ep.9 マダイに根魚、フグにカワハギまで!秋のウタセ五目開幕!!(愛知県・片名港)【9/4撮影】
-
9月2日にスタートしたばかりの、愛知県・片名港出船、ウタセ五目釣りを紹介。 伊勢湾でメジャーなウタセマダイ釣りと同じ活きウタセエビを使用するこの釣り、 使う仕掛けが3メートルほどと短めのため初心者でも扱いやすく、 マダイやカサゴ、フグやカワハギまで、釣って楽しい、食べて美味しい釣りモノと遊べるので非常に人気なのです。 秋に入り水温が下がっていくこれからが本番のこの釣り、動画で予習してぜひ旬を楽しんでください。
シリーズ:海釣り特急便 中部

Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.20 赤羽修弥

2019/09/11 18:00 UP
Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.20 赤羽修弥
-
霞ヶ浦水系を30年以上に渡って見つづけてきたプロトーナメンター・赤羽修弥さんが選ぶ、同水系で活躍した「思い出ルアー」トップ10。 大トリ、ハードルアー部門の第1位は、 本場アメリカにてトップトーナメンターとして活躍しつづけ、“フロッグの神様”と呼ばれているディーン・ロハスが世に送り出した、トーナメントで勝つことができる中空フロッグ。 カスミ水系におけるフロッグエキスパートのイメージが強い赤羽さんだが、実はWBSなどの試合で本格的に投げるようになったのはこのフロッグとの出会いを果たしてからだということはあまり知られていない。 アクションさせやすい、フッキングが良い、そして根掛からない、これら釣れるフロッグの3要素を高い次元で実現したブロンズアイシリーズの登場により、 トップウォーターのスレにくさと、これまでボートが入れなかったような浅場のポイントも攻められるというフロッグならではの長所を最大限に引き出せるようになったのだ。 赤羽さんが実践しているチューン方法、ベストシーズン、使うべきポイント、ノーマルタイプとの使い分けなどなど、ソフトルアー編の第1位同様こちらも大ボリュームで語りつくしていただいた!
シリーズ:名作ルアー列伝

無料公開動画  会員登録なしにすぐに視聴できる無料ムービー!!

もっと見る

【無料公開中‼︎】Season 2 ep.3 釣り人が琵琶湖のためにできること

【無料公開中‼︎】Season 2 ep.3 釣り人が琵琶湖のためにできること
-
Season 2のラストは、木村さんが参加し続けている「淡海を守る釣り人の会」主催の琵琶湖清掃活動の模様を紹介。 この動画はTSURIKO会員以外もご覧いただけるよう無料で公開。 木村さんのようなプロフェッショナルアングラー以外にもさまざまな立場の琵琶湖の釣りを愛する人が参加しているこの清掃活動。 それぞれ何を想い、願い、ゴミを拾うのか。 琵琶湖をよくするために私たちがイマできることとは何だろうか。
シリーズ:スウィートホーム琵琶湖

関東ep.6 【完全無料公開中!】BUNちゃん×東京湾タチウオジギング!【快釣!】

関東ep.6 【完全無料公開中!】BUNちゃん×東京湾タチウオジギング!【快釣!】
-
TSURIKO初登場のBUNちゃんこと石川文菜さんが、東京湾のタチウオをジギングで快釣! 今年も好調な東京湾のタチウオゲームを新作ボートロッド&様々なシチュエーションに対応可能なメタルジグシリーズ・アンチョビメタルで攻略。 東京湾のタチウオを(釣りも食味も)愛するBUNちゃんが、状況変化に合わせたメタルジグセレクトで狙うのは夢のドラゴンサイズ。 指5本オーバーの大型タチウオは釣れるのか!? 当企画は週刊つりニュース9月2日発売号と紙面連動。動画と紙面、さらにTSURINEWSWEBの3ヶ所で連動するので3倍、いやそれ以上に楽しめる!
シリーズ:海釣り特急便 関東

マップ! コータロー2  川村光大郎が岸と船からの実釣で構築する、NEWスタイルフィールドマップムービー!

もっと見る
NEW

Season 2 長門川・将監川(千葉県)ep.5 ボート編その1!!

Season 2 長門川・将監川(千葉県)ep.5 ボート編その1!!
-
DAY2はボートフィッシング編。 出船直前、オカッパリで攻めきれなかった無限につづくカバーを撃てることに歓喜していたコータローさんだったが、 ふたを開けてみると、その多すぎるカバーの前に、効率的なアプローチが不可欠と判断。 雨天の中、エリアもスポットも、使うルアーも徐々に絞り込んでいく。 すると、やがて眼前に現れたのは、超一級の条件が揃ったスポットだった……。
シリーズ:マップ! コータロー

Season 2 長門川・将監川(千葉県)ep.4 オカッパリ‟ベルツル”編!!

Season 2 長門川・将監川(千葉県)ep.4 オカッパリ‟ベルツル”編!!
-
利根川の支流、長門川、将監川のオカッパリ編最終話。 決して数の多くない両河川のオカッパリエリアを回り、ここまで釣果を積み重ねてきたコータローさん。 つづいては、将監川の最上流付近のエリアを探索。 これぞオカッパリ!というバスのプレッシャーを意識したアプローチで、さらに釣り場攻略マップを充実させていく。 そしてラストは、この水系のビッグフィッシュをキャッチすべく、これまでバスを手にしてきた1級スポットを中心にランガン。 終了時間が迫る中、ドラマフィッシュは飛び出したのか!?
シリーズ:マップ! コータロー

Season 2 長門川・将監川(千葉県)ep.3 オカッパリ“シボレ水流”編!!

Season 2 長門川・将監川(千葉県)ep.3 オカッパリ“シボレ水流”編!!
-
オカッパリ編第3話。 その後も長門川、将監川のよさそうなスポットを回っていくコータローさん。 やがてたどり着いたのが、将監川上流に位置する、この河川屈指のメジャースポット。 ボトルネック状になっており、カレントの効く、好条件のそろった超一級場なのだが、 常にオカッパリ、ボートアングラーに攻められており、プレッシャーは極限。 そんなスポットの釣れるピンポイントを次々と見つけバスを引き出すのがコータローさん! 今回もそのオカッパリアプローチ術と、唯一無二のネーミングセンスにご注目!!
シリーズ:マップ! コータロー

Season 2 長門川・将監川(千葉県)ep.2 オカッパリ編その2!!

Season 2 長門川・将監川(千葉県)ep.2 オカッパリ編その2!!
3.0
長門川、将監川オカッパリ編パート2。 前回ホプ水にて天国と地獄を味わった川村さん。 その後も長門川をオカッパリで攻略していき、次々とポイント名を命名していく。 さらに、今回の舞台のもうひとつ将監川へもエントリー。 オカッパリできる足場の少ないこのフィールドにて、川村さんが初手に選んだのはあの名作フロッグ!
シリーズ:マップ! コータロー

Season 2 長門川・将監川(千葉県)ep.1 オカッパリ"ホプ水"編!!

Season 2 長門川・将監川(千葉県)ep.1 オカッパリ"ホプ水"編!!
4.5
マップコータロー! いよいよシーズン2がスタート! 今回の舞台は印旛沼と利根川を結ぶ長門川&将監川。 両岸の多くが植物に覆われ、難攻不落のカバーを形成するがゆえにオカッパリにはなかなか不向きと思われているこのフィールドを極楽の地とするために、川村光大郎が今立ち上がる! 岸釣りとボート釣り、2つの側面から実釣し、釣果を上げたスポットに名前をつけ、どちらのスタイルでも楽しめるコータロー印のフィールドマップを作り上げることを最終目標とするこのシリーズ。 いくつのオススメスポットをマップ上で命名することができるのか。 新シリーズがいざ開幕です!
シリーズ:マップ! コータロー

マップ! コータロー  川村光大郎が岸と船からの実釣で構築する、NEWスタイルフィールドマップムービー!

もっと見る

#1-5 丹沢湖(神奈川県)レンタルボート編その2

#1-5 丹沢湖(神奈川県)レンタルボート編その2
-
丹沢湖編・最終話。 未踏の玄倉筋にてキャッチしたサカナにより、“シャロー”というキーワードを得たコータローさん。 その後バウを向けたのは、玄倉筋よりも濁りの残っていた、初日のオカッパリエリア。 ファストムービング系のスピナーベイト、クランクベイトを中心に探っていく。 はたして狙い通りに50アップは出るのか!?
シリーズ:マップ! コータロー

#1-4 丹沢湖(神奈川県)レンタルボート編その1

#1-4 丹沢湖(神奈川県)レンタルボート編その1
-
丹沢湖DAY2。 2日めはボートフィッシング、丹沢湖ボートピアさんにてボートを借り、さらなる湖の攻略、50アップの捕獲に挑む。 最初に向かったのは、初日のオカッパリ時にエントリーできなかった、湖の東に位置する玄倉(くろくら)筋。 前日に反応が良かったトップウォーターで下流側からようすを探っていくと……
シリーズ:マップ! コータロー

#1-3 丹沢湖(神奈川県)オカッパリ編その3

#1-3 丹沢湖(神奈川県)オカッパリ編その3
-
丹沢湖初日、オカッパリ編最終話。 新土沢エリアにて初丹沢バスをキャッチしたコータローさん。 その後も滝壷沢、世附大橋下など湖の西側エリアにて釣果を積み重ねていくも、サイズアップに苦戦する。 そんな状況を打開すべく夕マヅメのプライムタイムに結んだのはトップウォーター、クローラーベイトだった。
シリーズ:マップ! コータロー

#1-2 丹沢湖(神奈川県)オカッパリ編その2

#1-2 丹沢湖(神奈川県)オカッパリ編その2
-
はじめて釣りをする丹沢湖を、まずはオカッパリにてアタックする川村さん。 初フィールドに挑む際の、誰でも真似できる、エリア・スポットの見極め方、ルアーセレクト考など、基本的なアプローチの数々を紹介していただきつつ、早速釣果を積み重ねていく。
シリーズ:マップ! コータロー

#1-1 丹沢湖(神奈川県)オカッパリ編その1

#1-1 丹沢湖(神奈川県)オカッパリ編その1
-
オカッパリのエキスパート・川村光大郎さんが、十八番の岸釣りと、ボートフィッシングの両サイドからフィールドを攻略し、視聴者のための釣り場ガイドをつくっていく、それが「マップ コータロー」。 記念すべき1stシーズンの舞台は、神奈川県に位置する秘境的リザーバー・丹沢湖。 川村さんにとって初となるこのフィールドを、まずはオカッパリでチェックする!!
シリーズ:マップ! コータロー

レイクレコードブレイカーズ2  奥田学が挑む、新記録樹立ドキュメンタリー

もっと見る

vs LAKE BIWA 2 ep.2 最右翼・サイトフィッシング

vs LAKE BIWA 2 ep.2 最右翼・サイトフィッシング
5.0
ワールドレコードブレイクへの小手調べとしてロクヨンのバスを最新鋭のパワーベイトフィネスで手中に収めた奥田。 その後もバスのサイズを目で確認できる「シャローのサイトフィッシング」を継続しようとするが、その大敵である風が吹き出し思惑を阻む。 次なる一手として繰り出したのは、シャローの魚よりも季節的行動の進行が早いポストスポーンのレコード級が付く「沖の取水塔」を回ること。 結果的にこのふたつのねらいは明暗くっきり分かれることとなる・・・。
シリーズ:レイクレコードブレイカーズ

vs LAKE BIWA 2 ep.1 記録級を獲るためのパワーベイトフィネス

vs LAKE BIWA 2 ep.1 記録級を獲るためのパワーベイトフィネス
5.0
ホーム(レイク)でこの結果では終われない・・・。 レイクレコードブレイカーズ第2回ロケの舞台として奥田が指定したのは、再びの琵琶湖北湖だった。 タイミングは、ナナマルクラスも出現するというスポーニング初期の大潮を狙い撃ちすることに。 ところが・・・ 例年よりも異常に早い北湖の季節進行に、このプランは無残に打ち砕かれる。 そんな予想外の状況の中、奥田が活路を見出したのはサイトフィッシング。 そして、そのサイトで特大級を仕留めるために、長年温め続けてきた新システム、パワーベイトフィネスがヴェールを脱ぐ。
シリーズ:レイクレコードブレイカーズ

レイクレコードブレイカーズ  奥田学が挑む、新記録樹立ドキュメンタリー

もっと見る

vs LAKE BIWA ep.6 レコード級を捕獲するための戦術をすべて公開【後編】

vs LAKE BIWA ep.6 レコード級を捕獲するための戦術をすべて公開【後編】
-
1stシーズン・エピローグ。 わずか1日という短すぎる時間ながら、日本イチのでかバスハンター・奥田学のライフワークに密着した今回のLRB。 いまや世界記録にまでなってしまった日本の、琵琶湖の、レイクレコードを更新すること。 バスフィッシングの頂。 実釣パートではお届けしきれなかった、湖上での奥田の思考、アプローチ、戦略を自ら解説する、真冬のレコード級攻略・後編。
シリーズ:レイクレコードブレイカーズ

vs LAKE BIWA ep.5 誤算のジグヘッドリグ

vs LAKE BIWA ep.5 誤算のジグヘッドリグ
-
再び実釣編。 生き物全体の活性が低い状況下ながら、百戦錬磨の戦術眼でレコード級のバスへと迫っていく奥田。 アンブレラリグ、ビッグ・ジャイアントベイトなど、勝負の早い、ストロングな巻きの釣りを中心に展開していくが、 フォローのジグヘッドリグを投入したところで、予期していなかった湖からの信号を受け取る……
シリーズ:レイクレコードブレイカーズ

vs LAKE BIWA  ep.4 レコード級を捕獲するための戦術をすべて公開【前編】

vs LAKE BIWA  ep.4 レコード級を捕獲するための戦術をすべて公開【前編】
-
アングラーがその人生の時間のすべてを懸けても辿り着けるかわからない、世界記録。 そんなブラックバスの頂きに、 たった1日で挑んだ奥田が今回みせたのは、 たった1日でワールドレコード級にもっとも近づける釣り、 即ち、奥田流の“巻きながら探る”釣りだった。 短期決戦でも超特大級にたどり着ける、そのもっとも可能性の高い戦略を隠すところなく語る!!
シリーズ:レイクレコードブレイカーズ

vs LAKE BIWA ep.3 最新鋭の低水温期ビッグベイティング

vs LAKE BIWA ep.3 最新鋭の低水温期ビッグベイティング
-
ホームレイクのなかのホーム“エリア”である長浜からスタートした奥田。 すべてを知り尽くしたこのエリアのコンディションをみていくことで、湖の状況を把握していくことから始める。 アンブレラリグ、スイムジグ……とこの時期の主戦力たちを投入していくなかで、先陣を切ったのはビッグベイト。 近年多くのルアーブランドが参戦し激戦区となっている低水温期のビッグベイティングだが、開祖奥田がその最新鋭の釣りを大公開する!!
シリーズ:レイクレコードブレイカーズ

vs LAKE BIWA ep.2 世界一のバスレイク、琵琶湖

vs LAKE BIWA ep.2 世界一のバスレイク、琵琶湖
-
無慈悲なるレイク・レコード・ブレイクの旅。 はじまりの地は、奥田が誰よりも知り尽くすホームレイク・琵琶湖。 世界記録を塗り替える可能性のある特大級のモンスターバスを探す釣り、 すなわち“いつも通りの釣り”を我々に披露する奥田だが、 緒戦から最悪ともいえるレイクコンディションが歓待する……。 後半パートでは、ワールドレコードレイクとなった琵琶湖への想いを奥田が告白する。
シリーズ:レイクレコードブレイカーズ

vs LAKE BIWA ep.1 奥田学にとってレイクレコードとは

vs LAKE BIWA ep.1 奥田学にとってレイクレコードとは
-
でかバス国士無双、奥田学がTSURIKOに初登場!! 日本イチのモンスターバスハンターの出演に敬意を表しTSURIKOチームが用意した番組テーマは、でかバス釣りの極致、レイクレコード・ブレイク!!(そのフィールドの歴代最大魚の更新) そんなド無茶ぶりに対して、「やりがいがあるねえ」と大胆不敵に笑う奥田。 本気で世界記録に挑み続ける男がみせる魂のでかバスハンティングに刮目せよ!! シリーズ・プロローグとなる今話では、奥田がレイクレコードへの想いを語る。
シリーズ:レイクレコードブレイカーズ

TOKAI RUN & GUN STYLE  釣りニンジャ・センドウタカシが東海エリアのフレッシュ&ソルトウォータールアーゲームを紹介!!

もっと見る

ep.2 長良川(岐阜県)×ブラックバス×オカッパリ part2

ep.2 長良川(岐阜県)×ブラックバス×オカッパリ part2
4.0
センドウ(a.k.a.ニンジャ)タカシさんをナビゲーターにお送りする新タイトル「TOKAI RUN&GUN STYLE」第2話! オカッパリラン&ガンスタイルで、東海地区で狙える様々なルアーターゲットを紹介してゆくこのシリーズ。 長良川を舞台に狙うは、第1話に引き続きブラックバス。 清流長良川の生命力をたっぷりと溜め込んだ、コンディション抜群のバスは大きく太く素晴らしいファイトを魅せる。 船頭平河川公園で最初の良型バスを手にしたセンドウさんだが、今回はどうなるのか。 名古屋市内からもほど近い、都市近郊のフィールドの貴重な情報をお届けします!

ep.1 長良川(岐阜県)×ブラックバス×オカッパリ

ep.1 長良川(岐阜県)×ブラックバス×オカッパリ
-
釣りニンジャの愛称でおなじみ、この春から名古屋市民となったプロフェッショナルアングラー・センドウタカシさんが、東海エリアのフレッシュ&ソルトルアーターゲットをオカッパリ×ランガンスタイルで攻略していく新番組、それがTOKAI RUN & GUN STYLE! 記念すべき第1回めの舞台は、木曽三川がひとつ、長良川。 ターゲットは、センドウさんがもっとも得意とするブラックバス。 オカッパリ×ランガン×エンジョイ☆スタイルで、出るか50UPのナガラモンスター!?

スウィートホーム琵琶湖 Season 2  木村建太がホームレイク琵琶湖を舞台にお届けする、オカッパリバスフィッシングの新たなバイブル

もっと見る

【無料公開中‼︎】Season 2 ep.3 釣り人が琵琶湖のためにできること

【無料公開中‼︎】Season 2 ep.3 釣り人が琵琶湖のためにできること
-
Season 2のラストは、木村さんが参加し続けている「淡海を守る釣り人の会」主催の琵琶湖清掃活動の模様を紹介。 この動画はTSURIKO会員以外もご覧いただけるよう無料で公開。 木村さんのようなプロフェッショナルアングラー以外にもさまざまな立場の琵琶湖の釣りを愛する人が参加しているこの清掃活動。 それぞれ何を想い、願い、ゴミを拾うのか。 琵琶湖をよくするために私たちがイマできることとは何だろうか。
シリーズ:スウィートホーム琵琶湖

Season 2 ep.2 南湖西岸×オカッパリ part 2

Season 2 ep.2 南湖西岸×オカッパリ part 2
-
南湖西岸×オカッパリ攻略part 2。 午前中に柳が崎、坂本エリアを回った木村さん。 午後はSeason 1で57センチをキャッチした膳所(ぜぜ)エリアへとエントリー。 プロトのトップウォータールアーや、ブルシューターJr.を使ったギルパターンででかバスを狙うも、不発。 続いて歩を進めたのは、これまでのウィードエリアではなく、ウッドストラクチャーの豊富な湖岸緑地・衣川(きぬがわ)だった。 今回も感動のドラマフィッシュは応えてくれるのか!? 【紹介エリア】 南湖西岸 膳所、湖岸緑地・衣川
シリーズ:スウィートホーム琵琶湖

Season 2 ep.1 南湖西岸×オカッパリ

Season 2 ep.1 南湖西岸×オカッパリ
-
木村建太がマイスウィートホームレイク=琵琶湖 に帰ってきた! シーズン2では、前シーズンでフィーチャーした南湖東岸の反対側、「南湖西岸」のオカッパリ攻略法をクローズアップ。 今回ももちろん、駐車場のあるエリアがメイン(迷惑駐車はやめましょう)。 岸からの琵琶湖クオリティフィッシュをもとめて木村さんが最初にエントリーしたのは、岬状の一等地「柳が崎」エリアだった・・・。 【紹介エリア】 柳が崎、坂本
シリーズ:スウィートホーム琵琶湖

スウィートホーム琵琶湖   木村建太がホームレイク琵琶湖を舞台にお届けする、オカッパリバスフィッシングの新たなバイブル

もっと見る

#6 KIMKEN'S BANKGAME VOL.4

#6 KIMKEN'S BANKGAME VOL.4
-
琵琶湖漁師体験をした翌日、再びオカッパリゲームに挑む木村さん。 岸釣りにおすすめのエリア(近くに駐車場のある)をランガンしつつ、琵琶湖ならではのアプローチ術の数々を紹介していると、ついに琵琶湖クオリティのモンスターが⁉ マザーレイク×バンクフィッシングの魅力満載の1stシーズン・フィナーレ!!
シリーズ:スウィートホーム琵琶湖

#5 木村建太 琵琶湖漁師になる⁉ vol.2

#5 木村建太 琵琶湖漁師になる⁉ vol.2
-
年に数回クラスのすばらしい水揚げに沸いたのち帰港した木村さんと中川さん。 今度はエリ漁から戻ってきた中川さんのご両親にマザーレイクの恵みの数々をみせていただく。 地元を愛する琵琶湖漁師の方々と私たちバスアングラーが共存していくためにできることとは? 琵琶湖を愛する木村建太が本当に伝えたかったこと!!
シリーズ:スウィートホーム琵琶湖

#4 木村建太 琵琶湖漁師になる⁉ vol.1

#4 木村建太 琵琶湖漁師になる⁉ vol.1
5.0
日本だけでなくバスフィッシングの本場アメリカも含めて、無数の湖で釣りをしてきた木村建太が、地球上でもっとも好きな湖と公言する、琵琶湖。 そんな愛するホームレイクの、ルール、マナーを守ったオカッパリに続いて木村さんが紹介したかったのが、誰よりも湖を大切にしている琵琶湖漁師の方々。 今話ではレポーター・キムケンが地元漁師の中川さんの協力のもと刺し網漁の実態をお届けする!!
シリーズ:スウィートホーム琵琶湖

#3 KIMKEN'S BANKGAME VOL.3

#3 KIMKEN'S BANKGAME VOL.3
-
バスフィッシング界のフロントランナー木村建太が、琵琶湖を愛するオカッパリアングラーに贈る完全教書。 琵琶湖を岸から釣るための様々な知識を、満を持してキムケンが紹介します。 続いてエントリーしたのは瀬田川…ではなく膳所(ぜぜ)エリア(両者の違いも動画内で解説)。 バンクスタイルだからこそ可能なアプローチ方法に注目!!
シリーズ:スウィートホーム琵琶湖

#2 KIMKEN'S BANKGAME VOL.2

#2 KIMKEN'S BANKGAME VOL.2
-
バスフィッシング界のフロントランナー木村建太が、琵琶湖を愛するオカッパリアングラーに贈る完全教書。 琵琶湖を岸から釣るための様々な知識を、満を持してキムケンが紹介します。第2回目となる今回は、北山田ワンドの陸っぱり。駐車場紹介のコーナーも!
シリーズ:スウィートホーム琵琶湖

#1 KIMKEN'S BANKGAME VOL.1

#1 KIMKEN'S BANKGAME VOL.1
5.0
バスフィッシング界のフロントランナー木村建太が、琵琶湖を愛するオカッパリアングラーに贈る完全教書。 琵琶湖を岸から釣るための様々な知識を、満を持してキムケンが紹介します。全6回、毎週更新!
シリーズ:スウィートホーム琵琶湖

EPIC DAY  小田原から発信する、超ホットなソルト&フレッシュウォーターゲーム情報 出演:藁科友章&近藤清之

もっと見る

ep.3 夏の旬魚(シイラ、青物)を岸から狙い撃ち 沼津サーフのショアジギング

2019/08/15 16:10 UP
ep.3 夏の旬魚(シイラ、青物)を岸から狙い撃ち 沼津サーフのショアジギング
4.7
小田原エリアの旬なソルト&フレッシュウォータールアーゲームを紹介していくエピック・デイ。 ナビゲーターの近藤清之さんと藁科友章さんが今回向かったのは駿河湾・沼津エリア(静岡県)のサーフ。 メインターゲットは、目下ハイシーズンに突入! 岸からメータークラスも飛び出しているシイラと、ソウダガツオ、ワカシなどの青物。 これら夏の旬魚を、30グラム前後のメタルジグ+ライトラインで遊べる、ライトショアジギングスタイルで満喫してもらった。
シリーズ:EPIC DAY

#2 相模湾スーパーライトジギングPart.2「スーパーライトジギングの真価」

2019/06/06 0:00 UP
#2 相模湾スーパーライトジギングPart.2「スーパーライトジギングの真価」
-
後半戦はさらにエンジン全開!! ハタやイサキ、カサゴなどなどさまざまな魚種を追加していくジギングエキスパートのふたり。 そしてついに藁科さんの竿に大物ターゲットが!? ふたりが使用している爆釣ジグのベストなセッティングや、底物、青物などターゲットごとのベストなアプローチ方法など、いますぐ真似できるハウツーが満載! 専用タックルでなくても楽しめるスーパーライトジギングにぜひトライしてみてください。
シリーズ:EPIC DAY

#1 相模湾スーパーライトジギングPart.1「爆釣アカハタ!」

2019/05/24 0:00 UP
#1 相模湾スーパーライトジギングPart.1「爆釣アカハタ!」
-
小田原をベースにソルトウォーター&フレッシュウォーターゲームの面白さをお伝えする新番組「EPIC DAY」がいよいよスタート! アングラーは藁科友章さん&近藤清之さんのお二人。 相模湾~焼津エリアを知り尽くすエキスパートアングラーならではの、楽しくアツい釣り情報をお届けするのがこの企画の趣旨。 第1回目となる今回は相模湾のスーパーライトジギングゲーム。 PE1号ベースのライトなタックルに、60g程度までのジグを組み合わせ、体にも優しいライトなジャークで根魚や中小型回遊魚を狙っていくこの釣り。4月上旬からはアカハタなどがボッコボコに釣れるんです! 
シリーズ:EPIC DAY

アユ釣特急便2019 2  東日本の名河川【相模川】【那珂川】【狩野川】の最新情報を週替わりでお届け!

もっと見る

那珂川 ep.4 まだまだ主役は若アユ!!【9/4撮影】 キャスティング水戸店 柴﨑誠

2019/09/06 20:40 UP
那珂川 ep.4 まだまだ主役は若アユ!!【9/4撮影】 キャスティング水戸店 柴﨑誠
-
アユ釣りシーズンもいよいよ後半戦。 9月に入ったばかりの那珂川・鍋掛地区の模様を今回はレポート。 朝晩の気温が下がり始めたことで、朝の時点ではアユの追い気が立っていない日もある那珂川だが、 そんなときでも石の裏、ヘチ周りなど人が攻めていない場所をねらえば、落ちアユではなく、まだまだ若アユが遊んでくれます!
シリーズ:アユ釣特急便

狩野川ep.2 ねらい目は“午後”からの“浅場”!! 【8/28撮影】 キャスティング横浜磯子店 森川芳郎

2019/08/30 20:20 UP
狩野川ep.2 ねらい目は“午後”からの“浅場”!! 【8/28撮影】 キャスティング横浜磯子店 森川芳郎
-
キャスティング横浜磯子店のベテランアユ釣り師・森川さんが8月28日現在の静岡県・狩野川の状況をレポート。 ずばり、イマのタイミングは“午後”の時間帯がチャンス! 午前中は見えなかったアユたちが“浅場”に姿を現すのでねらい目だという。 9月に入ってからは大型のアユも釣れ始めるので強めの竿と仕掛けをお忘れなく。
シリーズ:アユ釣特急便

相模川 ep.6【8/23撮影】 甲斐正幸

2019/08/26 20:00 UP
相模川 ep.6【8/23撮影】 甲斐正幸
-
8月23日現在の相模川の状況を、凄腕ローカルであり音速のアユ釣り師の異名をとる甲斐正幸さんがレポート。 8月後半に突入し、いよいよ大アユシーズンへと移行し始めた相模川。 23日時点で20後半サイズ(最大29.5センチ)の良型もコンスタントにあがっており、尺アユの出現も射程圏内に。 なので、これからの時期はそんなサイズに合わせた強めのタックルが必要になってくるのですが・・・。 甲斐さんのアドバイスを参考にぜひ相模川の大アユに挑んでみてくださいね。
シリーズ:アユ釣特急便

アユ釣特急便2019  東日本の名河川【相模川】【那珂川】【狩野川】の最新情報を週替わりでお届け!

もっと見る

相模川 ep.5【8/10撮影】 甲斐正幸

2019/08/14 17:30 UP
相模川 ep.5【8/10撮影】 甲斐正幸
-
相模川のアユ釣りを知り尽くした甲斐さんをして、「ぜんぜん釣れない」と言わしめる、8月10日現在の相模川。 その厳しい状況の原因は、7月末に梅雨明けしたのち、急激に水温が上昇し高水温となり、さらに渇水と重なり、アユの追い気がまったく立っていないためである。 一見打つ手なしな状況だが、甲斐さんがこのシチュエーションを打破してくれることを期待しているのが、“台風によるリセット”だという。
シリーズ:アユ釣特急便

那珂川 ep.3【8/5撮影】 キャスティング水戸店 柴﨑誠

2019/08/08 20:00 UP
那珂川 ep.3【8/5撮影】 キャスティング水戸店 柴﨑誠
-
2019年8月5日の那珂川の状況を、キャスティング水戸店のアユ友釣り担当の柴﨑誠さんが超速レポート! 8月中旬の最盛期を目前とする那珂川だが、7月最後の大雨により、状況が一変した様子。 予定よりも数日送らせてのロケとなった5日の状況確認では、それまで順調だったアカの付き具合にも、大きな変化が発生したのを確認。 気になるアレコレを、実釣で釣りあげたアユの生育状況と合わせてお届けする。 いよいよ那珂川らしい、パワフルなオオアユが出始めてますよ!
シリーズ:アユ釣特急便

相模川 ep.4【7/26撮影】 甲斐正幸

2019/07/29 19:18 UP
相模川 ep.4【7/26撮影】 甲斐正幸
-
7月29日に梅雨明けが発表された関東地方。 今回はその直前、7月26日の川の状況をレポート。 梅雨空が続いていたなか、ひさしぶりの快晴となったこの日。 アユ釣り師たちが待ち望んだ天候だったが、釣果的にはアユが居場所を動くタイミングと重なってしまい、1か所で釣果を伸ばすのが難しい状況。 そんなタフコンディション下で今回甲斐さんが実践したのは、ラン&ガンスタイルで釣果を伸ばす“拾い釣り”だった。
シリーズ:アユ釣特急便

狩野川 ep.1【7/17撮影】 キャスティング横浜磯子店 森川芳郎

2019/07/19 0:00 UP
狩野川 ep.1【7/17撮影】 キャスティング横浜磯子店 森川芳郎
-
2019年7月17日現在の狩野川(静岡県)の状況を、キャスティング横浜磯子店のアユ釣りエキスパート・森川芳郎さんがレポート。 7月以降、連日の雨により増水傾向が続いている狩野川。 これによって、ヘチなど流れの弱い場所と、流芯など流れの強い場所で、付いているアユのサイズが大きく異なっており、それぞれ仕掛けを変更して攻めるのがイマのオススメ!
シリーズ:アユ釣特急便

那珂川 ep.2【7/10撮影】 キャスティング水戸店 柴﨑誠

2019/07/12 0:00 UP
那珂川 ep.2【7/10撮影】 キャスティング水戸店 柴﨑誠
-
2019年7月10日現在の那珂川の状況を、キャスティング水戸店のアユ釣り担当であり、トーナメントにも参戦中の柴﨑誠さんがレポート。 9日に降った雨により水位が上がっている烏山大橋周辺。今週末も雨予報ということで、今回は増水時の攻略法をアドバイスいただきました。
シリーズ:アユ釣特急便

相模川 ep.3【7/6撮影】 甲斐正幸

2019/07/10 0:00 UP
相模川 ep.3【7/6撮影】 甲斐正幸
-
2019年7月6日現在の相模川の状況を、音速のアユ釣り師の異名をとる地元の凄腕ローカル・甲斐正幸さんがレポート。 梅雨の天気により放水量が安定せず釣りづらい状況が続いている相模川。 そのような状況下でもきっちり釣果をあげている甲斐さん曰く、現在のキーポイントは「流れの速くない場所を釣っていくこと」とのこと・・・。
シリーズ:アユ釣特急便

相模川#2 6/28の相模川水系の状況!!

2019/07/03 0:00 UP
相模川#2 6/28の相模川水系の状況!!
-
2019年6月28日現在の相模川の状況を、音速のアユ釣り師の異名をとる凄腕ローカル、甲斐正幸さんがレポート。 解禁以降きびしい状況が続いている今年の相模川ですが、ここ数日で「石の色が一気によくなる」など明るい材料も出てきており、期待が持てそうな雰囲気も。 今回もTSURIKOでしか見られない、どこよりも新鮮なアユ釣りフィールド情報をお届けします!
シリーズ:アユ釣特急便

那珂川#1 6/20の那珂川の状況!!

2019/06/24 0:00 UP
那珂川#1 6/20の那珂川の状況!!
-
天然アユを楽しめる釣り場として名高い群馬県の清流・那珂川(なかがわ)。 このアユ河川御三家の速報をお届けしてくれるのは、キャスティング水戸店のアユ釣り担当であり、トーナメントにも出場している柴﨑誠さん。 今回は6月以降渇水状態が続いている同フィールドの最新情報をレポートしていただいた。
シリーズ:アユ釣特急便

相模川#1 6/10の相模川水系の状況!!

2019/06/14 0:00 UP
相模川#1 6/10の相模川水系の状況!!
-
音速のアユ釣り師・甲斐正幸さんにレポートしていただいた2019年6月10日現在の相模川水系の状況。 今回は相模川の上流に位置する桂川よりお届け。同流域の攻略法と合わせて、とれたてホヤホヤの釣果&釣り場情報をお伝えします。
シリーズ:アユ釣特急便

2019相模川アユ釣り解禁速報!(6/1収録)

2019/06/03 0:00 UP
2019相模川アユ釣り解禁速報!(6/1収録)
-
いよいよ6月1日からスタートした、神奈川県相模川の2019アユ友釣りシーズン。 待ち望まれた解禁日の様子を、甲斐正幸さんが緊急リポート。 今年のアユの生育状況から、アカの付き具合、水量など、アユ釣りファンが今一番知りたい情報を速報でお届けします!
シリーズ:アユ釣特急便

甲斐流相模川アユ攻略  音速のアユ釣り師甲斐正幸による相模川アユ釣り徹底解説!

もっと見る

ep.7 林さんから見た音速のアユ釣り 甲斐正幸

2019/07/29 0:00 UP
ep.7 林さんから見た音速のアユ釣り 甲斐正幸
-
甲斐流 相模川アユ釣り攻略、実釣編のラストは、 ここまで解説を担当していただいたキャスティング八王子店・林さんによる音速のアユ釣り総括。 相模川攻略に不可欠な“強風対策”や、甲斐さんがたどり着いた“伸びない仕掛け”など、 ベテランアユ釣り師の目から見た甲斐流のすごさを改めて解説していただいた!
シリーズ:甲斐流・相模川アユ攻略

ep.6 時速プラス10尾のための浅場攻略法 甲斐正幸

2019/07/11 0:00 UP
ep.6 時速プラス10尾のための浅場攻略法 甲斐正幸
-
ホームの相模川では日に50尾近い釣果をたたき出す甲斐さん。 この尾数に達するために不可欠なのが、「浅場」など川のあらゆるポイントにてアユを釣ることができるテクニックである。 今回はポイントの選別法から、オトリの使い方まで、甲斐流の「浅場攻略法」を開帳!
シリーズ:甲斐流・相模川アユ攻略

#5 時速プラス10尾のためのサオさばき

2019/05/08 0:00 UP
#5 時速プラス10尾のためのサオさばき
-
風と隣り合わせのフィールド、相模川(神奈川県)では、強風対策が必修となるが、そんな風に対して甲斐さんが披露してくれたのが下ザオの攻略法。 状況に応じたサオの角度の調整から、立ち位置の修正まで、達人・甲斐正幸の熟練の所作に注目!
シリーズ:甲斐流・相模川アユ攻略

#4 時速プラス10尾のためのポイント判別法

2019/04/15 0:00 UP
#4 時速プラス10尾のためのポイント判別法
-
みなさん、お待ちかね! 今回はいよいよ、時速プラス10尾を完成させるキーとなる、甲斐流のポイント選択の極意を紹介。甲斐さんが1級ポイントだという「輝いている石」とはいったい⁉ その判別方法から、釣れる理由まで、TSURIKO会員のために公開。ほかにもアユが好む条件を次々と解説。釣果アップに直結する必見の回!!
シリーズ:甲斐流・相模川アユ攻略

#3 時速プラス10尾のための強風対策

2019/04/01 0:00 UP
#3 時速プラス10尾のための強風対策
-
日常的に強風が吹くフィールドとしても有名な相模川。 当然甲斐流のアユ攻略法にはこの風対策も含まれる。 短ザオに頼ることなく、風をいなす神業的なサオさばきで時速を落とさない。 秘伝中の秘伝もまるっと公開!!
シリーズ:甲斐流・相模川アユ攻略

#2 時速プラス10尾のためのチャラ瀬攻略テクニック

2019/03/03 0:00 UP
#2 時速プラス10尾のためのチャラ瀬攻略テクニック
-
”相模川最速”甲斐正幸さんの“音速テクニック”を完全公開する第2話目。 小型が多かった2018年夏の相模川。 圧倒的なスピードでアユをかけ続けるそのテクニックに焦点を当て、キャスティングスタッフの林雪丸さんが分かりやすく解説する。
シリーズ:甲斐流・相模川アユ攻略

#1 時速プラス10尾のための最速オトリさばき

2019/03/03 0:00 UP
#1 時速プラス10尾のための最速オトリさばき
-
DAIWA鮎マスターズ2015全国大会ファイナリスト、相模川最速とも言われるハイスピードな釣りで魅せる甲斐正幸さんの“音速テクニック”を完全公開。 その秘密の一つ、圧倒的に素早く手返しの良い、時速をプラス10尾増やすための最速オトリ交換テクニックをキャスティングスタッフの林雪丸さんとともに分かりやすく解説する。
シリーズ:甲斐流・相模川アユ攻略

甲斐流・相模川アユ攻略 仕掛け解説編  全国大会の常連選手による、釣り勝つための超高感度仕掛けの作り方大公開!

もっと見る

仕掛け編 ep.7 背バリの作成方法 甲斐正幸

2019/08/13 16:30 UP
仕掛け編 ep.7 背バリの作成方法 甲斐正幸
-
仕掛け編の最後は、甲斐さんが使用している背バリ仕掛けの、背ハリのつくり方。 凄腕ローカルが実際に使っているイト、ハリの紹介はもちろん、スピーディーに量産するための下巻の結び方など、すべてを隠すところなく公開!

仕掛け編 ep.6 太いイトを使う場合の逆バリ接続方法 甲斐正幸

2019/07/16 0:00 UP
仕掛け編 ep.6 太いイトを使う場合の逆バリ接続方法 甲斐正幸
-
時速を上げるため、ほかの釣り師よりも多くアユをとらえるため、テクニックのみならず仕掛けも研鑽してきた甲斐さん。 その結論のひとつが、0.4号以下の細イトを使用する場合と、0.5号以上のイトを使う場合で、逆バリの接続方法を変えることだ。 前者の場合は、前回解説した通り、胴曲げ部分にイトを結び、逆バリがタモに掛かることをおさえているのだが、 太いイトでこの結び方をしてしまうと、逆バリがアユから外れてしまうため、根巻きにしている。 そのこだわりと接続方法を今回もすべて公開!

#5 時速プラス10尾のための、門外不出!甲斐流アユ仕掛け【ハナカン周り作成編】

2019/05/13 0:00 UP
#5 時速プラス10尾のための、門外不出!甲斐流アユ仕掛け【ハナカン周り作成編】
-
いよいよ、オトリアユに直接装着する大事なパーツ、「ハナカン周り」の作り方に突入。 なかでも、タモ絡みが激減する、細イト、フィンガーノットを用いる逆バリの接続方法は目からウロコ。動画を参考にぜひマスターしてくださいね。
シリーズ:甲斐流・相模川アユ攻略

#4 門外不出!甲斐流アユ仕掛け【番外編】仕掛けの持ち運び講座

2019/04/22 0:00 UP
#4 門外不出!甲斐流アユ仕掛け【番外編】仕掛けの持ち運び講座
-
仕掛けの作成法から小休止の今回は、仕掛けが完成したのちの「持ち運び方」を紹介。イトをヨレさせずに仕掛け巻きに巻き付ける方法など、甲斐流の実戦重視のこだわりはここにも!
シリーズ:甲斐流・相模川アユ攻略

♯3 時速プラス10尾のための、門外不出!甲斐流アユ仕掛け【水中イト作成編】

2019/04/08 0:00 UP
♯3 時速プラス10尾のための、門外不出!甲斐流アユ仕掛け【水中イト作成編】
-
甲斐流アユ仕掛け作成編第3話。 今回は水中糸部分を作成する。PEラインと複合系メタルラインを各所に配して作成する、”アソビ”のない超高感度仕様の甲斐流アユ仕掛け。時速プラス10尾を達成するための、核心部を大公開!
シリーズ:甲斐流・相模川アユ攻略

#2 門外不出!甲斐流アユ仕掛け【天井イト作成編】

2019/03/26 0:00 UP
#2 門外不出!甲斐流アユ仕掛け【天井イト作成編】
-
仕掛け編第1話でその全貌を公開した甲斐流アユ仕掛け。第2話以降ではより細かく詳説していく。今回は天井イトの作成編。使用するイトのセレクト、結束方法など、当然ながらそのひとつひとつに時速を上げるためのこだわりが満載。必見デス!!
シリーズ:甲斐流・相模川アユ攻略

#1 時速プラス10尾のための門外不出!甲斐流アユ仕掛け

2019/03/03 0:00 UP
#1 時速プラス10尾のための門外不出!甲斐流アユ仕掛け
-
”相模最速”のアユ釣り師甲斐正幸さんがなぜ、その速度でアユを釣り続けることができるのか。その秘密はすべてこの“仕掛け”にアリ! 誰よりも早くアユを掛け、誰よりも早く送り出すために考え抜かれた、門外不出の甲斐流アユ仕掛け、その全貌を公開!
シリーズ:甲斐流・相模川アユ攻略

月刊‼ 琵琶湖2019  琵琶湖のフィールド状況をプロガイドが超速フィードバック! 担当アングラー:奥村”ぶちょう”哲史&冨本タケル

もっと見る

8月号【8/9撮影】ミドスト&フリーリグで攻める夏の北湖! 冨本タケル

2019/08/19 0:00 UP
8月号【8/9撮影】ミドスト&フリーリグで攻める夏の北湖! 冨本タケル
5.0
7月号に引き続き、連続登板の冨本さんが詳解する8月の琵琶湖。 釣果的にきわめて厳しい状況と言われるこの夏の琵琶湖を、超人気ガイドはどのように攻略しているのか、その一部始終を公開! 冨本さんがロケ時にメインとしていたのがデスアダー4インチのミドスト&リバウンドスティックのフリーリグ。 この2つのリグを用いて、難解な琵琶湖の答えを導き出します! 今回のロケもリアルガイドの最中に敢行。 スペシャルガイドゲストとして、ロクマルマンさんが登場します。 ご協力ありがとうございました!
シリーズ:月刊‼ 琵琶湖

7月号【6/27撮影】 冨本タケル

2019/07/13 0:00 UP
7月号【6/27撮影】 冨本タケル
1.0
現在、琵琶湖でもっとも予約の取れないガイドサービスのひとつである、冨本タケルさんのサブマリンガイドサービス。 今回も4月に引き続き、ゲストにでかバスを釣らせまくっている、超人気のガイドサービスに同船し、琵琶湖の最新の状況と、サブマリンガイドサービスが実践しているもっともホットな南湖攻略法を撮影してきました。 ずばり、7月のおすすめメニューは、「サカマタシャッドのジャーク」と、話題沸騰中の超実力派ビッグベイト「タイニークラッシュの表層引き」。 どちらのテクニックも、いつもゲストに説明しているように、直ぐに真似できるようにレクチャーしていただいているので、ぜひ参考にしてみてください。 【訂正】 18:50、19:58から表示される稲村さんのタックルが「フローティングビッグベイト用」となっておりますが、正しくは「ソフトジャークベイト用」となります(詳細は、後日記載いたします)。
シリーズ:月刊‼ 琵琶湖

#3 アフター狙いのハードボトム攻略用ノーシンカーキャロテクニック

2019/06/05 0:00 UP
#3 アフター狙いのハードボトム攻略用ノーシンカーキャロテクニック
-
「ウイードがない!」 今年の琵琶湖の特徴を捉えた奥村哲史さんによる5~6月の攻略をお届け。 4インチヤマセンコーのノーシンカーキャロライナリグを軸に据えた、ハードボトムの攻略テクニックは必見! ボートフィッシングならではの、風や湖流を使ったドラッギングテクニックで、きっちりとバスを捉えてゆくガイドテクの一部始終を大公開します。
シリーズ:月刊‼ 琵琶湖

#2 【超注目!】4月の琵琶湖を攻略する、冨本タケルのサカマタシャッドテク!

2019/04/18 0:00 UP
#2 【超注目!】4月の琵琶湖を攻略する、冨本タケルのサカマタシャッドテク!
-
月刊!琵琶湖4月編に登場するのは、2019年最注目のプロガイド冨本タケル! 4月初旬に行われたガイドフィッシングに密着取材を敢行。 でかバス量産中の冨本スペシャル「サカマタシャッドのPEラインミドスト」、そして「サカマタシャッドのノーシンカー」。この2つのテクニックにフィーチャー、今最も旬な釣り方のハウツーをお届けします!
シリーズ:月刊‼ 琵琶湖

#1-3 3月にアツいスポット3選を奥村哲史が熱血解説! その3

2019/03/16 0:00 UP
#1-3 3月にアツいスポット3選を奥村哲史が熱血解説! その3
-
2人のプロガイドがマンスリーで琵琶湖の旬を紐解いていく月刊‼ 琵琶湖。初回は奥村さんが3月の琵琶湖でアツい3つのスポットを全3話で徹底解説。 ラストとなる第3話は名鉄導水管。2019年の春にこそ、この南湖最大級のストラクチャーが火を噴く理由とは⁉
シリーズ:月刊‼ 琵琶湖

#1-2 3月にアツいスポット3選を奥村哲史が熱血解説! その2

2019/03/07 0:00 UP
#1-2 3月にアツいスポット3選を奥村哲史が熱血解説! その2
-
2人のプロガイドがマンスリーで琵琶湖の旬を紐解いていく月刊‼ 琵琶湖。初回は奥村さんが3月の琵琶湖でアツい3つのスポットを全3話で徹底解説。 第2話は北山田ワンド。2018年からずっと釣れ続いているという、その理由を徹底解説!
シリーズ:月刊‼ 琵琶湖

#1-1 3月にアツいスポット3選を奥村哲史が熱血解説! その1

2019/03/06 0:00 UP
#1-1 3月にアツいスポット3選を奥村哲史が熱血解説! その1
4.5
奥村哲史さんと冨本タケルさん、2人のプロガイドがマンスリーで琵琶湖の旬を紐解いていく月刊‼ 琵琶湖。初回は奥村さんが3月の琵琶湖でアツい3つのスポットを全3話で徹底解説。 初回は矢橋帰帆島、通称人工島。そのインサイドエリア攻略をお届けする。
シリーズ:月刊‼ 琵琶湖

月刊‼ 霞ヶ浦2019  霞ヶ浦のフィールド状況をプロアングラーが超速フィードバック! 担当アングラー:赤羽修弥&馬場拓也

もっと見る

9月号【8/28撮影】 秋の全天候対応!安定度バツグンのフットボールジグ二刀流!! 馬場拓也

2019/09/06 22:30 UP
9月号【8/28撮影】 秋の全天候対応!安定度バツグンのフットボールジグ二刀流!! 馬場拓也
-
台風のシーズンでもある9月。 天候が荒れることも多いこの季節だが、むしろ荒れれば荒れるほど、安定してバスを手にすることができるのが、今回馬場さんが紹介してくれた「フットボールジグの穴撃ち」だ。 風や波を避けられ、且つ秋になるとエビやゴリなどが集まる、消波ブロックなどのプロテクションエリアに入るバスをねらい撃ちするこのパターン。 日替わり要素の強い秋にあって鉄板的にバスをキャッチすることができるので、ぜひマスターしてほしい釣り方のひとつだ。 それからもうひとつ、逆に天候が落ち着いているタイミングに効果的なのが、同じフットボールジグを使用する「スイミング」の釣り。 7月号でも披露したこの釣りを今回はより詳細に解説していただいた。
シリーズ:月刊‼ 霞ヶ浦

8月号【8/1撮影】真夏の連発劇は“流れ・シェード・縦スト”で生まれる!! 赤羽修弥

2019/08/10 4:00 UP
8月号【8/1撮影】真夏の連発劇は“流れ・シェード・縦スト”で生まれる!! 赤羽修弥
-
タイトルの通り、カスミの鬼・赤羽修弥さんが、真夏の霞ヶ浦水系攻略のキーワードとして挙げたのは、「流れ」「シェード」「縦ストラクチャー」の3つ。 今回のロケでは、新利根川、洲の野原にて、これらキーワードの具体的なスポット・エリアを紹介しつつ、水温30度超えの水系にて連発! バスの居所が絞りやすいこのタイミングは、一級エリアに入りなおすことが大事!
シリーズ:月刊‼ 霞ヶ浦

7月号【7/2撮影】 馬場拓也

2019/07/10 0:00 UP
7月号【7/2撮影】 馬場拓也
-
梅雨らしい天候が続いている今年の霞ヶ浦水系。 例年どおりならトップウォーター系のルアーがおもしろいタイミングだが、 ローライトなコンディションがずっと続いてしまっているせいか、今年はちょっと苦戦しているみたい!? そこで今回の月刊!霞ヶ浦 7月号では、 水面バイトにアドレナリン出まくりの「フロッグ」ゲームと、 押さえとして、トップが不発でも手堅く魚を手にできるボトムの釣り、「フットボールジグのボトムスイミング」、 の対極的で7月にオススメの釣り2本をピックアップ。 どちらも夏いっぱい楽しめる釣りなので、動画を参考にぜひお試しあれ!
シリーズ:月刊‼ 霞ヶ浦

#4 梅雨時期はトップウォーターゲームの最盛期!!

2019/06/12 0:00 UP
#4 梅雨時期はトップウォーターゲームの最盛期!!
-
ローライト、レイニー・ウェザーの続く梅雨は、霞ヶ浦水系においてもトップウォーターゲームのベストシーズン。 そんな6月の攻略法として赤羽修弥さんがピックアップしてくれたのは、ポッパー、ネズミ、プロップベイトの新・カスミの水面系三銃士。 カスミの鬼が、自身の主戦場であるWBSトーナメントでも投入している、ガチのトップウォータールアーとその使い方をTSURIKOユーザーのためだけに公開。
シリーズ:月刊‼ 霞ヶ浦

#3 GWからが最高潮! シラウオパターン徹底攻略!

2019/05/03 0:00 UP
#3 GWからが最高潮! シラウオパターン徹底攻略!
-
霞ヶ浦春の風物詩ともなった、シラウオパターン。 その最高潮とも言えるタイミングが今年はゴールデンウィークにジャストマッチ!? 超気になる極秘情報をもとに、カスミ陸っぱりのスペシャリスト・馬場拓也さんに現地の生情報を伺った。 馬場さんセレクトの激アツスポット&爆釣テクとともに、最新カスミ情報をお届け!
シリーズ:月刊‼ 霞ヶ浦

#2 4月のカスミ・土浦エリアを赤羽修弥がブった斬り!

2019/04/09 0:00 UP
#2 4月のカスミ・土浦エリアを赤羽修弥がブった斬り!
-
月刊!! 霞ヶ浦、4月編のアングラーは”カスミの鬼”赤羽修弥さん。数々のタイトルを獲得したトップトーナメンターが、4月のカスミを解説。土浦・桜川エリアの攻略方法を伝授してくれた。 岸釣り中心の馬場さんセレクトとはまた異なる、ボーターのためのマッディシャロー春攻めAtoZをお届けしましょう!
シリーズ:月刊‼ 霞ヶ浦

#1-3 3月にアツいカスミのスポット3選を馬場拓也が解説! その3

2019/03/18 0:00 UP
#1-3 3月にアツいカスミのスポット3選を馬場拓也が解説! その3
-
月刊カスミシリーズの初回。“カスミの住人”馬場拓也さんが案内する、春の霞ヶ浦攻略ハウツー全3回。 最終回の今回は、北利根川~常陸利根川の2スポットを紹介。 どちらもハードルアーでの実績が高いが、それぞれ春に強いエリアだというその理由を解析!
シリーズ:月刊‼ 霞ヶ浦

#1-2 3月にアツいカスミのスポット3選を馬場拓也が解説! その2

2019/03/08 0:00 UP
#1-2 3月にアツいカスミのスポット3選を馬場拓也が解説! その2
-
月刊カスミシリーズの初回。“カスミの住人”馬場拓也さんが案内する、春の霞ヶ浦攻略ハウツー全3回。 春の風物詩、ワカサギパターンとシラウオパターンにマッチするエリアを紹介。
シリーズ:月刊‼ 霞ヶ浦

#1-1 3月にアツいカスミのスポット3選を馬場拓也が解説! その1

2019/03/06 0:00 UP
#1-1 3月にアツいカスミのスポット3選を馬場拓也が解説! その1
-
月刊カスミシリーズの初回。“カスミの住人”馬場拓也さんが案内する、春の霞ヶ浦攻略ハウツー全3回。 春の風物詩、ワカサギパターンとシラウオパターンにマッチするエリアを紹介。
シリーズ:月刊‼ 霞ヶ浦

月刊‼ 亀山湖2019  亀山湖のフィールド状況をプロアングラーが超速フィードバック! 担当アングラー:羽生和人&山下英樹

もっと見る
NEW

9月号【9/19撮影】 台風15号通過後の亀山ダム 山下英樹

2019/09/21 5:40 UP
9月号【9/19撮影】 台風15号通過後の亀山ダム 山下英樹
-
いまなお台風15号がもたらした被害からの復旧作業がつづいている千葉県内。 この台風により亀山ダムも、いつも私たちにボートを貸してくれるレンタルボート店も、甚大な被害を受けてしまった。 その1店舗であるつばきもとのスタッフ・山下英樹さんにご協力いただき、9月19日現在の湖の状況をレポートしていただいた。 新しい崩落などの危険箇所、ゴミが多いエリアでの航行時の注意などを紹介しているので、ぜひ参考にしていただき、みんなで亀山ダムに釣りに行きましょう!
シリーズ:月刊‼ 亀山湖

8月号【8/7撮影】 “3大縦スト”を制する者 真夏の亀山を制す!! 羽生和人

2019/08/17 2:20 UP
8月号【8/7撮影】 “3大縦スト”を制する者 真夏の亀山を制す!! 羽生和人
-
月刊!亀山湖8月号は羽生和人がナビゲーター! 今回お届けするのは、亀山湖夏の風物詩ともいえるボイルパターン&縦ストラクチャー攻略の2本立て! ボイルパターンでは表層系のノーシンカーテクニック&ミドストで一段下の待機バスまでを逃さず攻略。 縦ストラクチャーは、亀山湖の代表スポット3種【立ち木、橋脚、岩盤】の攻略方法をそれぞれ徹底解説。 これさえ見れば、8月の亀山湖はデコること無く楽しめちゃう! そんな1本に仕上がってますので、亀山に行くなら絶対見てね!
シリーズ:月刊‼ 亀山湖

7月号【7/24撮影】 シェードパターンの新主役は"コンパクトラバージグ"!! 山下英樹

2019/07/31 14:25 UP
7月号【7/24撮影】 シェードパターンの新主役は"コンパクトラバージグ"!! 山下英樹
5.0
梅雨明けし夏本番を迎えた関東エリア。 そんなこれからの時期を攻略するサマーパターンの筆頭としてやまちゃんガイドが推してくれたのは、「シェード」攻略!! 主役は、前回大反響を呼んだ、オープンエリア用の「横浜リグ」と、カバー用の、"絶妙"なウエイトの「コンパクトラバージグ」。 なぜテキサスリグなどではなくラバージグなのか? 釣果最優先のやまちゃんロジックを参考に、夏の亀山をエンジョイしてください!
シリーズ:月刊‼ 亀山湖

#5 待つのではなく“攻める” 羽生式・攻撃的ボイルパターン!!【6/19撮影】

2019/06/26 0:00 UP
#5 待つのではなく“攻める” 羽生式・攻撃的ボイルパターン!!【6/19撮影】
-
今年もすでに始まっている初夏の風物詩、ボイル。 一般的なボイル撃ちはボイルが起こってからルアーをキャストしますが、 羽生式・ボイルパターンはそれだけにあらず。 ボイルが発生していないタイミングも、ルアーを替え、スピードを変え、レンジまで変える攻めのスタイルで、バイトを引き出していく! ここから7月中旬ぐらいまでが全盛のパターンを、動画を参考にして、ぜひマスターしてください。
シリーズ:月刊‼ 亀山湖

#4 衝撃! カメヤマ発祥のスーパーロコ・ワームリグ「横浜リグ」でアフターバスが爆釣!

2019/06/04 0:00 UP
#4 衝撃! カメヤマ発祥のスーパーロコ・ワームリグ「横浜リグ」でアフターバスが爆釣!
5.0
【5/24撮影】スポーニングも最終盤となった亀山湖。 産卵を終えて、回復期に入ったいわゆるアフタースポーニングのバスが増えてくる5月後半から6月以降の釣り方を、山下英樹さんが解説する。 産卵後のこのタイミングは、バスの食い気は高いが意外とナーバスで、ルアーを口にはしてくれるがあまり食い込まない。というなかなか厄介な面もあわせ持っている。 そこを打開するために、山下さんたち亀山湖のロコアングラーが編み出したのがストレートワームのマスバリオフセットセッティングのネコリグ「横浜リグ」だ。 なぜ「ヨコハマ」なのか。その秘密は本編でじっくりと山下さんに解説して頂いているので、ぜひ観て実践して頂きたい。
シリーズ:月刊‼ 亀山湖

#3 GW真っ只中でも効く! 鉄板ライトリグテクニック2選!!

2019/05/02 0:00 UP
#3 GW真っ只中でも効く! 鉄板ライトリグテクニック2選!!
-
皆さんの多くが釣りに出かけるだろうゴールデンウィーク。 期待に胸躍る大型連休ですが、湖のフィッシングプレッシャーがもっとも高まるタイミングでもあります。 しかし、ご安心あれ! 今回、亀山湖のスーパーロコアングラー羽生和人さんが、そんなGW期間中でもバスを手にできる安定度抜群のライトリグ術を教えてくれました! 釣行前にきっちり予習して、楽しい連休を過ごしてくださいね。
シリーズ:月刊‼ 亀山湖

#2 やまちゃんガイド初登場!! 4月の亀山湖はカバーネコで攻略せよ!!

2019/04/01 0:00 UP
#2 やまちゃんガイド初登場!! 4月の亀山湖はカバーネコで攻略せよ!!
5.0
関東イチのメジャーリザーバーの攻略情報を速報でお届けする「月刊!! 亀山湖」。 羽生和人さんとツートップでこの番組を担当していただくのは、つばきもとボートのフィッシングガイド山下英樹さん。 必釣案内人として名高いやまちゃんガイドが、4月のイチオシとして披露してくれたのは、ネコリグを使ったヘビーカバー攻略。 注目してほしいのは、とにかく丁寧なそのアプローチ。 ハイプレッシャーレイクにて常に釣り続ける極意がそこにあり!!
シリーズ:月刊‼ 亀山湖

#1-3 3月の亀山湖で激熱なスポット3選。羽生和人による完全攻略

2019/03/18 0:00 UP
#1-3 3月の亀山湖で激熱なスポット3選。羽生和人による完全攻略
-
亀山エキスパートが亀山湖LOVERに贈る、マンスリーシーズナル完全攻略ハウツー。第1弾の出演は羽生和人さん。今回は3月オススメスポット全3話でお送りする。 最終回にお届けするのはカメヤマモンスターの可能性も高いという、神社下の解説!
シリーズ:月刊‼ 亀山湖

#1-2 3月の亀山湖で激熱なスポット3選。羽生和人による完全攻略!

2019/03/08 0:00 UP
#1-2 3月の亀山湖で激熱なスポット3選。羽生和人による完全攻略!
-
亀山エキスパートが亀山湖LOVERに贈る、マンスリーシーズナル完全攻略ハウツー。第1弾の出演は羽生和人さん。今回は3月オススメスポット全3話でお送りする。 第2話めとなる今回、紹介するのは冬の定番ポイント月毛沢。
シリーズ:月刊‼ 亀山湖

#1-1 3月の亀山湖で激熱なスポット3選。羽生和人による完全攻略!

2019/03/06 0:00 UP
#1-1 3月の亀山湖で激熱なスポット3選。羽生和人による完全攻略!
-
亀山エキスパートが亀山湖LOVERに贈る、マンスリーシーズナル完全攻略ハウツー。第1弾の出演は羽生和人さん。今回は3月オススメスポット全3話でお送りする。 今回、まず最初に紹介するのは押切沢だ。
シリーズ:月刊‼ 亀山湖

月刊‼ 中部2019  中部のフィールド状況をプロアングラーが超速フィードバック! 担当アングラー:水野浩郷&タク石黒

もっと見る

9月号【8/21撮影】 季節の変わり目は、夏なら“落とす” 秋なら“巻く”!! 水野浩聡

2019/09/13 16:30 UP
9月号【8/21撮影】 季節の変わり目は、夏なら“落とす” 秋なら“巻く”!! 水野浩聡
-
ちょうど夏から秋へと移行していくタイミングのこの時期。 まだ夏寄りの釣りをしたほうがよいのか、それともいち早く秋の釣りを展開したほうがよいのか、判断に迷うところですが、 そんな現場の悩みを解消する水野浩聡さん答えは明確! 夏ならばバックスライド系ワームなどの落とす釣りを。秋ならばチャターベイトなどの巻く釣りを中心に展開すべし。 今回は五三川にてそんな両季節の釣りをどう展開すればよいのか実際に披露していただきました!
シリーズ:月刊‼ 中部

8月号【7/18撮影】 夏のフィーディングシャロー攻略テクニック 石黒拓磨

2019/08/19 0:00 UP
8月号【7/18撮影】 夏のフィーディングシャロー攻略テクニック 石黒拓磨
-
月刊中部8月号は、うだるような濃尾平野の暑さを吹き飛ばすような快釣テクニックを紹介するべく”タク石黒”こと石黒拓磨さんが登場! 夏のキーワード”フィーディングシャロー”を攻略するための第一手としてタクちゃんが選んだのはシャッドテールの集合体…、そう「アラバマリグ」だ。 夏だからこそのアラバマセレクト。その辺りは動画内でたっぷりと語っていただいているので、ぜひご覧あれ! また、「どうしてもアラバマで喰わない」「チェイスはあるのに!?」といった稀にある事態に備えたフォローアップテクニックも完備。 暑さに負けず、なんとしてもバスを釣りたいという中部アングラーに贈る夏攻略編、いよいよ公開です!
シリーズ:月刊‼ 中部

#3 梅雨の大江川・五三川で遊ぶのに欠かせない水野的トップウォーターセレクション!!【6/11撮影】

2019/06/25 0:00 UP
#3 梅雨の大江川・五三川で遊ぶのに欠かせない水野的トップウォーターセレクション!!【6/11撮影】
-
梅雨はトップウォーターの季節! …ってよく言うけど、中部エリア屈指のハイプレッシャーフィールドである大江川・五三川にもそれって当てはまるの!? そんな不安を霧消させるのが、今回の水野浩聡さんの解説。 両河川の、どのエリアに、どのルアーを投げれば釣れるのか、旬のトップウォーターゲームを満喫するための具体的なハウツーをうかがってきました。 水野的水面三銃士は、ダブルスイッシャー、スピンフロッグ、そしてバズベイト!
シリーズ:月刊‼ 中部

#2 大江川&五三川のアーリーサマーを攻略する、タク石黒の「巻きミノー&沈虫撃ち」

2019/05/27 0:00 UP
#2 大江川&五三川のアーリーサマーを攻略する、タク石黒の「巻きミノー&沈虫撃ち」
-
水野浩聡さんとタッグを組み、中部エリアの2大バスリバーを攻略するのは石黒拓磨さん。 今回はアフタースポーン~アーリーサマーの釣り方を徹底解説。 キーになるのはバスのポジション。朝と昼、もしくは天候の変化で移り変わるバスのつき場に応じて、投入するルアーをチェンジ。 タイミングを合わせ、巻きと撃ちを切り替えて攻略していく。 「この釣り方は夏…、いや秋ごろまで使えるかもしれません!」ということなので、ぜひ参考に!
シリーズ:月刊‼ 中部

#1-6 春開幕!3月の大江川&五三川でアツいスポットを水野浩聡が徹底解説! その6

2019/03/22 0:00 UP
#1-6 春開幕!3月の大江川&五三川でアツいスポットを水野浩聡が徹底解説! その6
-
ほぼ毎月、大江川&五三川のフィールド情報を実釣解説とともにお届けする月刊‼中部。初回、全6話。今回は水野浩聡さんに案内役をお願いした。 3月にオススメのエリアを紹介してきた月刊!!中部のファーストシーズン。 水野さんがトリに選んだのは、五三川の「幼稚園前」。 やはり一級の地形変化であるこの場所の早春時の攻略に水野さんが信頼をおくのが名作ソウルシャッド。 そのもっとも効果的な使い方を完全公開!!
シリーズ:月刊‼ 中部

#1-5 春開幕!3月の大江川&五三川でアツいスポットを水野浩聡が徹底解説! その5

2019/03/22 0:00 UP
#1-5 春開幕!3月の大江川&五三川でアツいスポットを水野浩聡が徹底解説! その5
-
ほぼ毎月、大江川&五三川のフィールド情報を実釣解説とともにお届けする月刊‼中部。初回、全6話。今回は水野浩聡さんに案内役をお願いした。 3月におすすめする大江川のエリア、ラストは「資料館裏」。カバーが豊富なこのエリアの攻略は“ゆっくり”がキモ⁉
シリーズ:月刊‼ 中部

#1-4 春開幕!3月の大江川&五三川でアツいスポットを水野浩聡が徹底解説! その4

2019/03/20 0:00 UP
#1-4 春開幕!3月の大江川&五三川でアツいスポットを水野浩聡が徹底解説! その4
-
ほぼ毎月、大江川&五三川のフィールド情報を実釣解説とともにお届けする月刊‼中部。初回、全6話。今回は水野浩聡さんに案内役をお願いした。 紹介するのは五三川・養老団地対岸。様々な変化が存在するこのエリアは、春先の攻略にも欠かせない。
シリーズ:月刊‼ 中部

#1-3 春開幕!3月の大江川&五三川でアツいスポットを水野浩聡が徹底解説! その3

2019/03/19 0:00 UP
#1-3 春開幕!3月の大江川&五三川でアツいスポットを水野浩聡が徹底解説! その3
-
ほぼ毎月、大江川&五三川のフィールド情報を実釣解説とともにお届けする月刊‼中部。初回、全6話。今回は水野浩聡さんに案内役をお願いした。 3話目となる今回は五三川最下流エリアにほど近い【小坪橋】周辺エリアの解説をお届け!
シリーズ:月刊‼ 中部

#1-2 春開幕!3月の大江川&五三川でアツいスポットを水野浩聡が徹底解説! その2

2019/03/07 0:00 UP
#1-2 春開幕!3月の大江川&五三川でアツいスポットを水野浩聡が徹底解説! その2
-
ほぼ毎月、大江川&五三川のフィールド情報を実釣解説とともにお届けする月刊‼中部。初回、全6話。今回は水野浩聡さんに案内役をお願いした。 第2話目は大江川の「石亀橋」。地元ロコアングラーから伝授された秘密の攻略テクを大公開!
シリーズ:月刊‼ 中部

#1-1 春開幕!3月の大江川&五三川でアツいスポットを水野浩聡が徹底解説!

2019/03/06 0:00 UP
#1-1 春開幕!3月の大江川&五三川でアツいスポットを水野浩聡が徹底解説!
-
ほぼ毎月、大江川&五三川のフィールド情報を実釣解説とともにお届けする月刊‼中部。初回、全6話。今回は水野浩聡さんに案内役をお願いした。 初回は大江川の「札野ワンド」。伊吹おろしの吹き荒れる中でもデカバスを狙える、激熱スポットを紹介する。
シリーズ:月刊‼ 中部

月刊‼ スモール2019  2大スモールマウスレイクのフィールド状況をプロアングラーが超速フィードバック!(シーズン中更新) 担当アングラー:渡部圭一郎、長谷川武宏他

もっと見る

桧原湖 ep.3 9月号【8/28撮影】初秋のヒバラを満喫できるK-RO的4エリア&攻略法!!

2019/09/04 21:10 UP
桧原湖 ep.3 9月号【8/28撮影】初秋のヒバラを満喫できるK-RO的4エリア&攻略法!!
3.0
夏からさらに減水し、水温も低下する桧原湖の9月。 そんな秋へと移り変わるタイミングの湖にて、スモールマウスバスときっちり遊べる4エリアを、凄腕ガイド・渡部圭一郎さんが紹介。 その4つとは、ずばり、「高圧ブイ沖」「月島インサイド沖」「狐鷹森沖」「バンク岸のシャロー」。 トップウォーターからキャロライナリグなどボトムの釣りまでさまざまなアプローチが通用する季節に、それぞれのエリアで一番有効な攻略法を、ガイド時のように丁寧にレクチャーしていただきました。 動画を参考にぜひ9月の桧原湖を堪能してください。
シリーズ:月刊‼スモール

桧原湖ep.2 8月号【7/25撮影】 高梨洋平的 夏のマストアイテム7選!!

2019/08/05 21:07 UP
桧原湖ep.2 8月号【7/25撮影】 高梨洋平的 夏のマストアイテム7選!!
-
渡部圭一郎さんとともに目下桧原湖最注目のフィッシングガイドである高梨洋平さんがTSURIKO初登場!!  真夏のスモールマウスパラダイスでの釣行を考えている方のために、8月に必携の7つのルアー、リグ(トップウォーター、ムシ、フリーリグ、フットボールジグ、巻き物、ライトキャロ、ダウンショットリグ)をピックアップ。ガイドでも実践しているそれぞれのルアーの使いどころ・使い方をガッツリレクチャーしていただいた!
シリーズ:月刊‼スモール

桧原湖ep.1 7月号 渡部圭一郎 【6月26日撮影】

2019/07/18 0:00 UP
桧原湖ep.1 7月号 渡部圭一郎 【6月26日撮影】
-
月刊スモール7月号は、渡部圭一郎さんがガイドする桧原湖の初夏~夏パターン編。 産卵行動を終えて、体力を回復したポストスポーンのスモールマウスたち。 このスモールは水温上昇とともにディープに落ちる…、だけではなくシャローでエサを追い求める場合も多い。 そのシャローにいるスモールを狙ってゆくのが、今回渡部さんが紹介するパターン。 一つ目は現在大注目中の”羽根モノ”。その中でも特に注目が集まるNZクローラーの新作が登場!使い方もガッツリご紹介しています。 そしてもう一つのパターンが”ムシ”。サンダルンとケロムシを使ったムシパターンも徹底解説! この3つのルアーをマスターすれば、桧原湖の夏に向けた予習はカンペキ! ということで必見です!
シリーズ:月刊‼スモール

野尻湖#2 アフター期以降ずっと有効! ライトキャロ&ダウンショットテク

2019/07/05 0:00 UP
野尻湖#2 アフター期以降ずっと有効! ライトキャロ&ダウンショットテク
-
前後編の大ボリュームでお届けする、6月の野尻湖攻略後編。 長谷川さんが紹介してくれるのは、6月のみならず7月以降もずっと使える野尻湖定番のライトキャロ&ダウンショットテクニック! 有効なエリアだけではなく、アクションはもちろん、使うタックルに、アワセのタイミングまで余すところなく紹介。 これさえ見てマスターしてしまえば、野尻湖では向かうところ敵ナシになれる!? さらに、7月以降本格化するムシパターンのヒントも紹介。ライバルに差をつけるチャンス!
シリーズ:月刊‼スモール

野尻湖#1 サマーパターンへの移行期を、一番館長谷川ガイドがネコリグで攻略!

2019/06/28 0:00 UP
野尻湖#1 サマーパターンへの移行期を、一番館長谷川ガイドがネコリグで攻略!
-
6月中旬の野尻湖は、産卵も最終盤。水温は20度前後。スポーニングベッドの数もかなり少なく、夏に向けてスモールが行動している端境期のタイミング。 産卵から回復している最中のスモールは、ディープに落ちる個体も多いが、決して少なくない数がシャロ―に残っていると長谷川さんは考えている。 この個体を狙っていくのが、長谷川さんの実践するシャロ―エリアでのドラッギングネコリグだ。 今回の動画では、このドラッギングネコリグを徹底解説。グッドサイズのスモールを仕留めている。 もちろん、シャロ―のみならずディープでも、このテクニックは応用が利く。そしてディープならばこの6月から夏以降、ずっとネコリグは有効となっていくのだ。 ムービーの最後では、夏の禁漁エリアに関しても解説。これから野尻湖を訪れるならば、ぜひ一度ご覧ください!
シリーズ:月刊‼スモール

月刊‼スモール特別編 2019桧原湖解禁速報

2019/05/08 0:00 UP
月刊‼スモール特別編 2019桧原湖解禁速報
-
今年もいよいよシーズンインしたスモールマウスパラダイス・桧原湖の、解禁直後の状況をどこよりも早くお届け! 解説していただくのは、もちろんこの方、桧原湖最強ガイドの渡部圭一郎さんです!
シリーズ:月刊‼スモール

月刊‼スモール特別編 2019野尻湖解禁速報

2019/05/02 0:00 UP
月刊‼スモール特別編 2019野尻湖解禁速報
-
4月27日に解禁した野尻湖の超フレッシュな情報を最速でお届け‼ シーズン中は野尻湖に常駐する野尻湖の番人、シースピリット&一番館の長谷川武宏さんを直撃インタビュー。 まだまだ間に合うゴールデンウィーク後半戦に向けた、最新攻略情報も!
シリーズ:月刊‼スモール

KAT'Sレイクサイドアドバイス2  ほぼ隔週! スーパーロコアングラー古沢勝利が相模湖の「今」を攻略!

もっと見る
NEW

ep.17【9/12撮影】 台風15号通過後の相模湖はハードルアー祭り!?

2019/09/21 2:30 UP
ep.17【9/12撮影】 台風15号通過後の相模湖はハードルアー祭り!?
-
関東圏などに未曽有の被害をもたらした台風15号。 ep.17ではその台風通過後の相模湖の模様をお届けする。 アメリカ遠征の準備が終わらない中、湖の状況を伝えるべく、台風が通過した3日後の9月12日に出船した古沢さん。 台風濁りが残る中、効果的だったのは、前回推しルアーとしてあげたチャターベイト、それからクランクベイトのマキモノだった。 そして、ep.13に登場したあのルアーがついに火を噴く!
シリーズ:KAT'S レイクサイドアドバイス

ep.16 不安定な水質の救世主はチャターベイト!!【8/28 29 31撮影】

2019/09/04 22:40 UP
ep.16 不安定な水質の救世主はチャターベイト!!【8/28 29 31撮影】
-
9月の直前から徐々に秋の気配をのぞかせ始めた相模湖。 湖の上流と下流で水温が大きく変化し、そのため水質が安定せずに、正直厳しい状況がつづいている。 だが、このような状況下でこそ輝くルアーだと古沢さんが太鼓判を押してくれたのが、チャターベイトだ。 動画内でビッグフィッシュをキャッチしている模様を参考に、ぜひこの秋用にマスターしてほしい。 また、今回は相模湖以外のネタも。 先日古沢さんが入賞したバスオブジャパン野尻湖戦のヒットパターンを完全公開! ラージマウスバスとは異なるスモールマウスバスとの本気のやり取りなど、トーナメンター古沢の釣りをご覧あれ。
シリーズ:KAT'S レイクサイドアドバイス

ep.15 8月後半の相模湖! ゲスト:仲田浩紀さん【8/17撮影】

2019/08/22 23:20 UP
ep.15 8月後半の相模湖! ゲスト:仲田浩紀さん【8/17撮影】
-
お盆期間中に襲来した台風10号。 湖に濁りが入ることによるビッグバスパターンを期待した古沢さんだったが、 みなさんご存知の通り関東エリアは雨量が少なくこの狙いは不発。 さらに、水が澄んだままの湖はなかなか厳しく苦戦・・・。 そんな一見タフコンディションの中、古沢さんがおすすめする釣りとは!? また今回は、いまや古沢さんの右腕のひとつであるナカタジグの使い方を、本家本元、開発者の野尻湖プロガイド・仲田浩紀さんがスペシャルレクチャー! もちろん相模湖でも即実践できるのでぜひご覧いただきお試しください!
シリーズ:KAT'S レイクサイドアドバイス

ep.14 8月前半の相模湖!【8/2撮影】

2019/08/08 0:00 UP
ep.14 8月前半の相模湖!【8/2撮影】
-
いよいよ気温が30度を超えはじめ、真夏の様相となってきた2019年の相模湖を古沢勝利が動画でナビゲート! 今回は超高水温シーズンだからこそ覚えておいてほしい、夏の絶対的スポット「流れ込み」攻略テクニックの数々を解説 そして、8月2日にゲスト参加した第2回上州屋バスチャレンジカップ中の実釣パターンも詳解。 並み居る相模湖ローカルの猛者たちを相手にトップウエイト(参考記録)を持ち込んだ、スペシャルなパターンとは⁉ また、レイクサイドアドバイス10回記念のプライベートアドバイスの模様もちらりとお見せします。 気になる第2回目の募集も決定かも!?
シリーズ:KAT'S レイクサイドアドバイス

ep.13 7月後半の相模湖! ゲスト:伊藤雄大さん【7月19、22日撮影】

2019/07/24 0:00 UP
ep.13 7月後半の相模湖! ゲスト:伊藤雄大さん【7月19、22日撮影】
3.0
カッツレイクサイドアドバイスep.13は7月後半の状況解説編。 長引く梅雨の影響で、相模湖はどのような様相を見せているのか? 雨の影響がもたらすダムの水位操作によるバスへの影響など、リザーバーだからこその解説は必見! また、今回は特別ゲストとして先日開催されたH-1GPX2019相模湖戦で4位入賞を果たした伊藤雄大さんが登場。 試合直後に行われたインタビューも併せて公開。いろいろと相模湖アングラーに役立つTIPSが詰まっているので、ぜひご覧ください!
シリーズ:KAT'S レイクサイドアドバイス

相模湖 ep.12【7/7撮影】 古沢勝利

2019/07/10 0:00 UP
相模湖 ep.12【7/7撮影】 古沢勝利
-
7月7日に相模湖にて開催された西東京シリーズ2019 第2戦にゲスト参加した古沢さん。 今回はその大会中の模様・・・ではなく、トーナメント後などに古沢さんが実施している、上位入賞者の釣り方を試す、「検証フィッシング」を通じて現在の相模湖の状況をお伝えする。 大会後、キッカーフィッシュがキャッチされた本湖北岸エリアに向かうと、 キーとなりそうなワカサギの群れを発見する。 ところが、ウイニングパターンであったライトリグへの反応はイマイチ・・・。 そこで、バスプロ・古沢勝利が手にしたのは、かつてこの湖の達人たちが愛用した名作ディープクランクだった。 10話公開記念プレゼント企画、カッツレイクサイドプライベートアドバイスの当選者も動画のなかで発表!
シリーズ:KAT'S レイクサイドアドバイス

#11 サマーパターンへの移行はどこで判断する!?【6/24撮影】

2019/06/28 0:00 UP
#11 サマーパターンへの移行はどこで判断する!?【6/24撮影】
3.7
梅雨真っ只中の関東地方。 ロケ日も雨ということで、まずは表層系のルアーでホームレイクをチェックしていく古沢さんだが、釣りを進めていくうちにサマーパターンへの移行を実感する。 その判断基準、今後のおすすめの釣り方など、今回もどこよりもタイムリーな相模湖情報が満載! また、前回予告した10話記念プレゼントの詳細も発表。 動画を最後までチェックして忘れずに応募してくださいね。
シリーズ:KAT'S レイクサイドアドバイス

KAT'Sレイクサイドアドバイス  ほぼ隔週! スーパーロコアングラー古沢勝利が相模湖の「今」を攻略!

もっと見る

#10【6/7撮影】アフター期の一等地“流れ込み”を攻略する古沢流ナチュラルドリフト!!

2019/06/12 0:00 UP
#10【6/7撮影】アフター期の一等地“流れ込み”を攻略する古沢流ナチュラルドリフト!!
-
今年も梅雨入りが発表された関東エリア。 このタイミングに、アフタースポーンのバスがつき、1級スポットとして輝きが増すのが“流れ込み”だ。 今回は桂川最大のインレットである諏訪の滝を、古沢さんの長年の武器であるナチュラルドリフトにて攻略。 そのイチバンのキモは……流れの強弱を見極めることにあり!
シリーズ:KAT'S レイクサイドアドバイス

#9【5/20 22撮影】リザーバーの濁りは“段階”をふまえて攻略する

2019/05/29 0:00 UP
#9【5/20 22撮影】リザーバーの濁りは“段階”をふまえて攻略する
-
大雨によって広範囲に濁りが入った5月下旬の相模湖。 どちゃ濁りの水質は一見攻略が難しそうだが、 リザーバーにおいては、濁りの段階をふまえて、適切なエリア・スポットを選択することで、逆にチャンスになる、というのが古沢さんの見解。 「今年は当たり年」だという表層系を使った超タイムリーなアプローチにも注目。
シリーズ:KAT'S レイクサイドアドバイス

#8【5/10撮影】スポーニング期には“食”か“威嚇”系のルアーを‼

2019/05/15 0:00 UP
#8【5/10撮影】スポーニング期には“食”か“威嚇”系のルアーを‼
-
5月に入り、プリ、ミッド、アフタースポーンのバスが混在する状況となった相模湖。 そんないろいろな状態のバスがいるタイミングに、古沢さんがオススメするルアーは、両極端な“食わせ”系と“威嚇”系。 具体的には、ひと口サイズの小さめのソフトルアー、表層系や、産卵絡みで威嚇行動に出やすいタイミングにバイトを誘発しやすいブルーギルタイプのベイトなどなど。 目下、必携のルアーたちを、釣獲シーンを交えて、紹介‼
シリーズ:KAT'S レイクサイドアドバイス

#7 【4/18撮影】5月は常にスポーニングを意識して釣りを組み立てるべし

2019/05/01 0:00 UP
#7 【4/18撮影】5月は常にスポーニングを意識して釣りを組み立てるべし
-
5月は、ほかの湖同様、ミッドスポーンの時期となる相模湖(神奈川県)。 そんなタイミングにスーパーロコ・古沢勝利さんがおすすめするのが、スポーニングの段階をきっちり確認したうえで当日の釣りを組み立てること。 産卵行動が中心となるこの時期のバスたちの状況を知ることで見えてくることとは⁉
シリーズ:KAT'S レイクサイドアドバイス

#6【4/8撮影】古沢流、春の新方程式は「フローティングカバー×表層I字系」

2019/04/17 0:00 UP
#6【4/8撮影】古沢流、春の新方程式は「フローティングカバー×表層I字系」
-
4月8日の相模湖にて収録。 一進一退の水温変化を見せているここ最近の相模湖。 スポーニングが始まりそうで始まらない、そんな微妙な季節具合だが、春は確実に訪れている。 この状況下、古沢さんが相模湖攻略のキーポイントとするのはフローティングカバー。 ここに浮くプリスポーンのビッグママを浮かせて獲る、エキサイティングなゲーム展開を可能とするのが表層I字系を使った釣法なのだ。
シリーズ:KAT'S レイクサイドアドバイス

#5【3/21撮影】3月下旬の救世主は表層系⁉

2019/04/03 0:00 UP
#5【3/21撮影】3月下旬の救世主は表層系⁉
-
今回の実釣日は3月21日、春分の日。 アメリカ遠征から帰国し2週間ぶりにホームレイクに浮いた古沢さんを待っていたのは、 前回ロケを実施した3月上旬よりもクリアアップし、増水し、アングラーも依然多い、三重苦的な状況に変貌した湖。 そんな急激にタフ化したコンディションを打破してくれたのは…現在例年以上に好調だという表層系! フィッシングプレッシャーを鑑みたその使用方法は必見!!
シリーズ:KAT'S レイクサイドアドバイス

#4 3月上旬にハマるハードルアー戦略!

2019/03/19 0:00 UP
#4 3月上旬にハマるハードルアー戦略!
-
2019年3月7日の釣行をベースに、相模湖の今を解き明かす。相模湖のスーパーロコアングラー古沢勝利ならではの、スペシャル解説動画第4弾。3月上旬の日相園~桂川エリアでハードルアーを軸とした戦略を展開した、古沢の結論とは⁉
シリーズ:KAT'S レイクサイドアドバイス

#3 3月に意識するべき冬の魚とは⁉

2019/03/06 0:00 UP
#3 3月に意識するべき冬の魚とは⁉
-
相模湖レジェンド、古沢勝利による相模湖シーズナルの第3話。「初春こそシャロ―」ともてはやされがちな、旬の先取りの釣りを敢えて否定。冬の魚を追いかけることで釣れるバスがいる。 相模湖在住の古沢さんだからこその、実践に基づく的確なレイクサイドアドバイスは必見。
シリーズ:KAT'S レイクサイドアドバイス

#2 今冬の島田湖はなぜ釣れたのか⁉

2019/03/06 0:00 UP
#2 今冬の島田湖はなぜ釣れたのか⁉
-
相模湖レジェンド、古沢勝利による相模湖シーズナルの第2話。今冬から絶好調の相模湖の最上流部、境橋~島田湖エリアを古沢理論でぶった斬り。 相模湖在住の古沢だからこその、実践に基づく的確なレイクサイドアドバイスは必見。
シリーズ:KAT'S レイクサイドアドバイス

#1 3月の相模湖は川を釣るべし!

2019/03/06 0:00 UP
#1 3月の相模湖は川を釣るべし!
-
相模湖レジェンド、古沢勝利による相模湖シーズナル。今冬から絶好調な相模湖の最重要エリアと古沢が考える、日相園前。2つの川が合流する複合エリアにこそ、古沢の考える早春の解アリ! 相模湖在住の古沢だからこその、実践に基づく的確なレイクサイドアドバイスは必見。
シリーズ:KAT'S レイクサイドアドバイス

宮本英彦の江戸前で釣ろう!  関東エリアの旬な沖釣りターゲットをご紹介!

もっと見る

ep.4 東京湾・マゴチ釣り編

2019/08/30 22:30 UP
ep.4 東京湾・マゴチ釣り編
-
江戸前の旬魚ハンター・ヒデさんが今月のターゲットにセレクトしたのは、食べて美味しい、高級魚の「マゴチ」! 産卵のために浅場の砂地に入ってくるこの真夏時期が、絶好の狙いどきなのだ。 今回は定番のエサ釣りスタイルではなく、メインベイトのハゼを模したワーム+テンヤのルアーフィッシングでの攻略法を紹介。 まさにイマ! から9月中旬ぐらいまでが最盛期のこの釣り。動画を参考にぜひトライしてみてください。
シリーズ:宮本英彦の江戸前で釣ろう!

ep.3 東京湾の夏ギス

2019/07/30 11:09 UP
ep.3 東京湾の夏ギス
-
関東エリアの旬な沖釣りターゲットを、船釣りエキスパートの宮本英彦さんが紹介する「宮本英彦の江戸前で釣ろう!」。 東京湾の夏に大人気の釣りものと言えば、シロギス! 産卵のために10m前後の浅場にあがってくるこのタイミングは、 初心者でも釣りやすく、数も期待できる、入門にはベストなシーズン。 何より食べておいしい! そんな老若男女に人気のターゲットの魅力をヒデさんが余すところなくお届けする。
シリーズ:宮本英彦の江戸前で釣ろう!

ep.2 鹿島沖LTヒラメ編その2

2019/03/04 0:00 UP
ep.2 鹿島沖LTヒラメ編その2
-
関東エリアの旬な沖釣りターゲットを、船釣りエキスパートの宮本英彦さんが紹介する「宮本英彦の江戸前で釣ろう!」。 高級魚ヒラメがガンガン釣れる、LTゲームの魅力を十二分にお届け! 鹿島沖の海底は、【ヒラメのじゅうたん】だった⁉
シリーズ:宮本英彦の江戸前で釣ろう!

ep.1 鹿島沖LTヒラメ編その1

2019/03/03 0:00 UP
ep.1 鹿島沖LTヒラメ編その1
-
関東エリアの旬な沖釣りターゲットを、船釣りエキスパートの宮本英彦さんが紹介する「宮本英彦の江戸前で釣ろう!」。 初回となる今回は、昨年秋の鹿島沖LTヒラメゲームをお届け。 底ベタでアタリの分かりにくい、一般的なヒラメゲームとは異なり、釣り人側から仕掛けていくゲーム性の高いLTヒラメゲーム。 初心者でも楽しめるという、シーズン開幕直後の爆釣ゲームをご覧あれ。
シリーズ:宮本英彦の江戸前で釣ろう!

へらばと‼  常識破りのへら釣り1ON1バトル! トップトーメンターの「SHOW激」バトルに酔いしれよ! 出演:小笠一也&杉本智也

もっと見る

#5 FINAL ROUND 第1回へらばと!王者誕生!!

2019/07/04 0:00 UP
#5 FINAL ROUND 第1回へらばと!王者誕生!!
-
全ラウンドの総重量で決着するへらばと!。 第2ラウンドを終えた時点での両選手のウェイトは、小笠一也選手24.4キロ、杉本智也選手25.4キロ、と杉本選手が僅差リード。 雌雄を決する第3ラウンドに臨むにあたって、 追う小笠選手はチョーチンセットからメーター両団子へと仕掛けを大きく変更。 対してリードする杉本選手はエサ落ちメモリを1メモリだけ多く出すというプロフェッショナルならではの微調整で勝負をかける。 果たしてどちらの読みが上回り、初代へらばと!王者の栄冠を手にするのか。 勝負の行方を最後までお楽しみください!! 出演アングラー:小笠一也、杉本智也/解説:風太郎/MC:井手大介(以上、敬称略)
シリーズ:へらばと‼

#4 ROUND.2 トップトーナメンターの底力を見よ!

2019/06/03 0:00 UP
#4 ROUND.2 トップトーナメンターの底力を見よ!
-
得意のチョウチンセットで釣り抜き、緒戦をモノにした小笠選手。 続く第2ラウンドもその勢いのまま突き進み、勝利を手にしたいところだが、杉本選手もそのまま黙って見ているわけではない。 負ってしまったビハインドをアドバンテージへと塗り替え、第3ラウンドへと進むためにもこのラウンドは開始直後のスタートダッシュが重要となるのだが、果たして…。 数々のメジャー戦を戦い抜き、幾多の栄冠を手にしてきたトップトーナメンター杉本智也、その本領がいよいよ発揮されるのか、注目の第2ラウンドがスタートする! 出演アングラー:小笠一也、杉本智也/解説:風太郎/MC:井手大介(以上、敬称略)
シリーズ:へらばと‼

#3 ROUND.1-2 緒戦決着‼

2019/05/24 0:00 UP
#3 ROUND.1-2 緒戦決着‼
-
ラウンド1前半、順調に数を伸ばす杉本選手を追う小笠選手。 チョーチンセットVSメーターセットという棚違いの攻略を見せる二人。 寄せて食わすというヘラ釣りの特性上、魚影の濃い管理釣り場ではヘラの寄り具合をコントロールするという高度な戦略が必要となってくる。 寄せなければアタリが出ず、寄せすぎればスレ掛かりが増える。 この難しい状況下を二人はどのように地合いを掴み、数を伸ばしてゆくのか⁉ わずか1時間半で決着する超ハイスピードバトルの緒戦がいよいよ決着。 勝負の行方は果たしてどうなる⁉
シリーズ:へらばと‼

#2 ROUND.1 FIGHT!!

2019/03/03 0:00 UP
#2 ROUND.1 FIGHT!!
5.0
厚木へら鮒センターを舞台に繰り広げられる1ON1ヘラバトル、いよいよ開戦。 地の利に勝る小笠一也が勝つかトップトーナメンター杉本智也が勝つか、いざ尋常に勝負!
シリーズ:へらばと‼

ep.1 ROUND.0 Prepare Phase

2019/03/03 0:00 UP
ep.1 ROUND.0 Prepare Phase
5.0
2015シマノジャパンカップの覇者杉本智也VS第16代チョーチン王座小笠一也の1ON1ガチバトル。 戦いの舞台は、小笠さんの地元・厚木へら鮒センター。 釣り座選び、そしてエサの仕込み。竿を振る前から戦いは始まっている。
シリーズ:へらばと‼

海釣り特急便 関東編   旬の海釣り特集! 撮影からの最速公開ムービー!

もっと見る

関東ep.6 【完全無料公開中!】BUNちゃん×東京湾タチウオジギング!【快釣!】

2019/09/02 7:00 UP
関東ep.6 【完全無料公開中!】BUNちゃん×東京湾タチウオジギング!【快釣!】
-
TSURIKO初登場のBUNちゃんこと石川文菜さんが、東京湾のタチウオをジギングで快釣! 今年も好調な東京湾のタチウオゲームを新作ボートロッド&様々なシチュエーションに対応可能なメタルジグシリーズ・アンチョビメタルで攻略。 東京湾のタチウオを(釣りも食味も)愛するBUNちゃんが、状況変化に合わせたメタルジグセレクトで狙うのは夢のドラゴンサイズ。 指5本オーバーの大型タチウオは釣れるのか!? 当企画は週刊つりニュース9月2日発売号と紙面連動。動画と紙面、さらにTSURINEWSWEBの3ヶ所で連動するので3倍、いやそれ以上に楽しめる!
シリーズ:海釣り特急便 関東

関東ep.5 【ビギナー歓迎】お手軽タックルでアジ・青物連発! 相模湾のLT五目釣り!!【8/13撮影】

2019/08/26 15:30 UP
関東ep.5 【ビギナー歓迎】お手軽タックルでアジ・青物連発! 相模湾のLT五目釣り!!【8/13撮影】
5.0
この夏、海釣りにチャレンジしてみたいけど、いっぱいジャンルがあって、何からはじめたらよいのか分からない・・・。という方にTSURIKOがプッシュしたいのが「ライトタックル五目釣り」! 夏のイマ時期は、サカナが浅いタナにいるのでお手軽に楽しむことができ、 ターゲットを絞らず、釣れるものは何でも釣っちゃうので、ビギナーでもサカナのアタリをいっぱい味わえるこの釣り。 そんな家族連れ、女性、こどもでもエンジョイできるLT五目釣りを、キャスティングイメージガールの晴山由梨さんにご紹介いただきました。
シリーズ:海釣り特急便 関東

関東#4 今年は絶好調!! ルアーに乗りまくり!釣りまくり!の東京湾マダコ!!【7/1撮影】

2019/07/08 0:00 UP
関東#4 今年は絶好調!! ルアーに乗りまくり!釣りまくり!の東京湾マダコ!!【7/1撮影】
-
東京湾・船釣り師の夏の楽しみと言えば、江戸前ダコ。 アタリ年との呼び声高い2019シーズンの夏ダコを、オクトパスゲームの伝道師・中川俊介さんが攻略。 お手軽で、使い手を選ばないタコルアーを使った誘い方や、カラーセレクトの基本、タコ釣り必須の小物などなど、これさえ見れば今年のタコ祭りに参加できること間違いなし!!
シリーズ:海釣り特急便 関東

#関東3 よーい どん!で即投入!! スピードが命の相模湾スルメイカゲーム【6/6撮影】

2019/06/14 0:00 UP
#関東3 よーい どん!で即投入!! スピードが命の相模湾スルメイカゲーム【6/6撮影】
-
海釣特急便 関東版が6月の激アツターゲットとしてピックアップするのは、 今年もシーズンインした相模湾・長井沖のスルメイカ。 移動の速いイカたちを攻略するカギは、人間側もスピードを上げることにあり。 ポイントに到着したら即仕掛けを投入することが最大のキモなのだ。
シリーズ:海釣り特急便 関東

関東#2 東京湾・剣崎沖のコマセマダイ

2019/05/10 0:00 UP
関東#2 東京湾・剣崎沖のコマセマダイ
-
旬なターゲットを追い求める谷やんが今回向かったのは、連日マダイが好調だという松輪港(神奈川県)の大松丸さん。船釣りの王道・コマセ釣りにて春の乗っ込みラッシュを狙う!!
シリーズ:海釣り特急便 関東

関東#1 レンタルタックルで楽しむ東京湾のライトアジ

2019/04/19 0:00 UP
関東#1 レンタルタックルで楽しむ東京湾のライトアジ
-
関東エリアの旬な釣りモノや釣り方を紹介する海釣特急便の新シリーズがスタート! 初回のターゲットは釣ってヨシ!食べてヨシ!気軽に行ける東京湾のアジ。 今回はレンタルタックルを使ってエサのつけ方から誘い方までイチから解説しています。 ゴールデンウィークは友達や家族を誘って船釣りデビューしてみませんか。
シリーズ:海釣り特急便 関東

海釣り特急便 中部編   旬の海釣り特集! 撮影からの最速公開ムービー!

もっと見る

中部 ep.9 マダイに根魚、フグにカワハギまで!秋のウタセ五目開幕!!(愛知県・片名港)【9/4撮影】

2019/09/13 14:20 UP
中部 ep.9 マダイに根魚、フグにカワハギまで!秋のウタセ五目開幕!!(愛知県・片名港)【9/4撮影】
-
9月2日にスタートしたばかりの、愛知県・片名港出船、ウタセ五目釣りを紹介。 伊勢湾でメジャーなウタセマダイ釣りと同じ活きウタセエビを使用するこの釣り、 使う仕掛けが3メートルほどと短めのため初心者でも扱いやすく、 マダイやカサゴ、フグやカワハギまで、釣って楽しい、食べて美味しい釣りモノと遊べるので非常に人気なのです。 秋に入り水温が下がっていくこれからが本番のこの釣り、動画で予習してぜひ旬を楽しんでください。
シリーズ:海釣り特急便 中部

中部 ep.8 目指せ100尾超え! 伊良湖沖(愛知県)の天秤タチウオ!!【8/27撮影】

2019/09/06 13:30 UP
中部 ep.8 目指せ100尾超え! 伊良湖沖(愛知県)の天秤タチウオ!!【8/27撮影】
-
テンヤ、ジギングなどいろいろな釣り方で楽しめる、いまが旬の人気ターゲット・タチウオ。 今回紹介するのは電動リールにライトめのタックル、仕掛けが絡みにくい天秤を用いる定番スタイル。 多点掛けがねらえ、1日で数十尾超の釣果をたたき出せる釣り方だが、その極意は、アタリがあってもリールを巻きつづけることにあり! その他キホンのエサの付け方などもイチから解説。 動画を参考に現在フィーバー中の伊良湖沖にて目指せ100尾オーバー!
シリーズ:海釣り特急便 中部

中部ep.7 エサを掛けて落とし込む! 鳥羽沖(三重県)のライトタテ釣り!!【7/30撮影】

2019/08/06 18:50 UP
中部ep.7 エサを掛けて落とし込む! 鳥羽沖(三重県)のライトタテ釣り!!【7/30撮影】
-
今が旬のタテ釣り。 ベイトとなる小魚の群れが回遊し、それにつく大型魚を狙うのがこの釣りの真髄。 強めのサビキ仕掛けを用い、はじめにエサとなるイワシやアジを釣ったら、 船上にあげずに、そのままマダイやヒラメのいる底、もしくは青物が回るタナへと仕掛けを落とし込み、そのまま大物が食らいつくのを待つという二段構えの釣りだ。 今回は、細糸でスリリングなやりとりが楽しめるライトタックルを用いた、LTタテ釣りを紹介!
シリーズ:海釣り特急便 中部

中部#6 スッテ2個のカンタンな仕掛けで人気沸騰中! イカメタルのキホン(敦賀沖・福井県)

2019/07/03 0:00 UP
中部#6 スッテ2個のカンタンな仕掛けで人気沸騰中! イカメタルのキホン(敦賀沖・福井県)
-
今年もはじまった敦賀沖のケンサキイカ。 そんな旬なターゲットを、浮きスッテ(ドロッパー)と鉛スッテのみのお手軽な仕掛けで楽しめるのが、現在人気沸騰中のイカメタル。 繊細なアタリを専用タックルで掛けていく、中毒性の高いゲームに、ハマっちゃってください。
シリーズ:海釣り特急便 中部

中部#5 でかイカシーズンど真ん中! 紀伊長島エリア(三重県)レンタルボートエギング

2019/05/22 0:00 UP
中部#5 でかイカシーズンど真ん中! 紀伊長島エリア(三重県)レンタルボートエギング
-
春のでかイカシーズンのど真ん中! GW明けの紀伊長島エリアをレンタルボートで攻略する。 自分の腕でアオリイカの行動パターンを読み、広大なエリアの中から狙いを絞り、でかイカを狙い撃つ。 最も楽しく難しい、レンタルボートエギングの楽しさをお届けします!
シリーズ:海釣り特急便 中部

中部#4 2.5キロオーバーのでかイカ出現! 尾鷲エリア(三重県)ボートエギング!

2019/05/02 0:00 UP
中部#4 2.5キロオーバーのでかイカ出現! 尾鷲エリア(三重県)ボートエギング!
-
5月と言えば、いわずとしれた春イカシーズンのド真ん中。 尾鷲・引本港(三重県)から出港するエヌテックマリンのボートエギング便で、産卵期を迎えて続々と接岸してくる大型アオリイカをキャスティングゲームで狙う。 2キロ、3キロといったレコードサイズのアオリイカを狙うには最高のシーズン。 旬の動画をチェックして、ぜひエギングゲームにチャレンジを!
シリーズ:海釣り特急便 中部

中部#3 三国沖(福井県)のジギングゲーム

2019/05/01 0:00 UP
中部#3 三国沖(福井県)のジギングゲーム
5.0
週末の釣行に役立つタイムリーな海釣り情報をお届けする海釣り特急便。 ゴールデンウィークまっただなかにお届けする、中部版の第3回でとりあげるのは、三国沖のジギングゲーム。 これからのシーズンますますアツくなっていく青物攻略法を大公開!!
シリーズ:海釣り特急便 中部

中部#2 御前崎沖・タイラバゲーム

2019/03/29 0:00 UP
中部#2 御前崎沖・タイラバゲーム
-
週末の釣行に役立つタイムリーな海釣り情報をお届けする海釣り特急便。 3月の中部地区。2回目となる今回は静岡県御前崎沖のマダイゲーム。いよいよ乗っ込みが始まるこの季節の大ダイをタイラバで狙います。 出るか、特大マダイ!
シリーズ:海釣り特急便 中部

中部#1 鳥羽沖のメバル・サビキ釣り

2019/03/22 0:00 UP
中部#1 鳥羽沖のメバル・サビキ釣り
-
いよいよスタートした海釣り特急便。週末の釣行に役立つスーパータイムリーな海釣り情報を配信していきます! 今回の釣物は三重県鳥羽沖のメバルサビキ。 条件が良ければ束釣りも可能な、数釣りゲームをご紹介!
シリーズ:海釣り特急便 中部

海釣り特急便 関西編   旬の海釣り特集! 撮影からの最速公開ムービー!

もっと見る

関西ep.8 釣果UPのキモはサンマエサ! 開幕 大阪湾のタチウオテンヤ!!【8/8撮影】

2019/08/23 20:20 UP
関西ep.8 釣果UPのキモはサンマエサ! 開幕 大阪湾のタチウオテンヤ!!【8/8撮影】
5.0
みなさんお待ちかね! 今年も大阪湾のタチウオテンヤが開幕です。 そんなイマもっとも旬な船釣りターゲットを、タチウオLOVEな釣り女子・ミズリンがレポート。 関西エリアで大人気のこの釣りモノ。ライバル(同船者)に釣り勝つヒミツは、定番のイワシエサではなく、エサ持ちのよいサンマエサを使うことにあり! ほかにもサカナが喰い渋ったときのアドバイスなども豊富に収録。 ハウツー満載の動画を参考に、ぜひはじまったばかりのタチウオゲームを楽しんでくださいね!
シリーズ:海釣り特急便 関西

関西ep.7 バス釣りリグで楽しむ 根魚の楽園・古座(和歌山)のハタゲーム‼

2019/08/03 0:00 UP
関西ep.7 バス釣りリグで楽しむ 根魚の楽園・古座(和歌山)のハタゲーム‼
-
夏だ! ロックフィッシュだ! ハタゲームだ!! 関西便が今回出船したのは、根魚の宝庫として名高い古座沖(和歌山県)。 ターゲットはアカハタ、オオモンハタなどのハタ類。 釣り味のよい人気の釣りモノを、バスフィッシングでおなじみのフリーリグ、直リグのほか、軽量のメタルジグなど、ベイトタックルで楽しめるさまざまなルアーをローテーションして攻略していただいた。
シリーズ:海釣り特急便 関西

関西#6 梅雨は数を釣る絶好機! 紀伊大島(和歌山県)のグレ・フカセ釣り!!

2019/06/28 0:00 UP
関西#6 梅雨は数を釣る絶好機! 紀伊大島(和歌山県)のグレ・フカセ釣り!!
-
冬の寒グレとならぶグレ釣りの楽しい時期のひとつが実は梅雨時期のイマ! 今回は紀伊大島(和歌山県)の湾内磯・沖磯にて梅雨グレ・フカセ釣りのベーシックを解説。 今年はシーズンインが遅れたので7月に入ってからも楽しめそうですよ。
シリーズ:海釣り特急便 関西

関西#5 シーズン到来、大爆釣スタート!  明石沖タコ(兵庫県)

2019/06/19 0:00 UP
関西#5 シーズン到来、大爆釣スタート!  明石沖タコ(兵庫県)
-
いよいよ始まった明石沖の船タコ。 よく釣れるし、めちゃウマい! ので大人気のマダコが今回のターゲット。 岸から釣る場合、タコには漁業権の問題などもあったりするわけですが、遊漁船からの釣りなら問題なし! オールオッケー! しかも釣れるポイントへまっしぐら。ということで今回は良型タコが爆釣ですよ!
シリーズ:海釣り特急便 関西

#関西4 大型マダイを狙う日本海・天秤フカセ釣り!!(京都 京丹後)

2019/06/14 0:00 UP
#関西4 大型マダイを狙う日本海・天秤フカセ釣り!!(京都 京丹後)
-
日本海エリアにて大型のマダイやアジなどを狙う釣法として人気の高い天秤フカセ釣り。 撒き餌で寄せて、天秤を介し、同調させたハリを喰わせるのだが、 そのキーのひとつとなるのが仕掛けを投入している時間。 名人が導き出した最適解とは!?
シリーズ:海釣り特急便 関西

関西#3 エサ盗り名人を捕縛せよ! 由良(和歌山県)のカワハギ釣り

2019/05/09 0:00 UP
関西#3 エサ盗り名人を捕縛せよ! 由良(和歌山県)のカワハギ釣り
5.0
釣り人からエサだけを盗っていく難敵、けどその難しさゆえに楽しませてくれるターゲット・カワハギ。 今回は和歌山県・由良(ゆら)港から出船の尾張屋さんにて、5月いっぱいまであそべるカワハギ釣りを、盗られにくいエサのつけ方など、キホンのキの字からやさしく解説!
シリーズ:海釣り特急便 関西

関西#2 淡路島の管理釣り場で狙うマダイと青物

2019/04/26 0:00 UP
関西#2 淡路島の管理釣り場で狙うマダイと青物
-
週末の釣行に役立つタイムリーな海釣り情報をお届けする海釣り特急便。 関西編の第2回は、淡路島にある管理釣り場、淡路じゃのひれフィッシングパークさんへ。 本命のマダイ、ハマチなどの青物を釣るための、エサの選び方から、アタリの合わせ方まで、基本のきの字から解説しています!
シリーズ:海釣り特急便 関西

関西#1 加太の伝統漁法「高仕掛け」でのマダイ釣り 

2019/04/05 0:00 UP
関西#1 加太の伝統漁法「高仕掛け」でのマダイ釣り 
-
海釣特急便・関西版スタート!  関西エリアの旬な釣り物や釣り方を紹介するシリーズです。 初回のターゲットは和歌山・加太沖のマダイ釣り。 マダイ釣りといえばタイラバやテンヤ、コマセなど様々な釣り方がありますが、今回ご紹介するのは加太の伝統漁法「高仕掛け」を使った釣り方です。 いよいよ乗っ込みも始まる4月。目指せ大型マダイ!
シリーズ:海釣り特急便 関西

海釣り特急便 西部編   旬の海釣り特集! 撮影からの最速公開ムービー!

もっと見る

西部#3 シンプルな仕掛けで引き起こすマダイラッシュ!! 角島沖(山口県)のひとつテンヤマダイ【6/16撮影】

2019/06/25 0:00 UP
西部#3 シンプルな仕掛けで引き起こすマダイラッシュ!! 角島沖(山口県)のひとつテンヤマダイ【6/16撮影】
-
ひとつのテンヤで大ダイを狙っていく、シンプルで、エキサイティングな、ひとつテンヤマダイゲーム! 今回は、ノッコミを終え、アフターシーズンに突入した角島沖にて、マダイのスペシャリスト船・四季丸さんにこの釣りの魅力を存分に解説していただいた。
シリーズ:海釣り特急便 西部

西部#2 角島沖(山口県)の青物ジギング

2019/05/01 0:00 UP
西部#2 角島沖(山口県)の青物ジギング
5.0
週末の釣行に役立つタイムリーな海釣り情報をお届けする海釣り特急便。 西部編は、九州四国中国エリアの情報をお届けします。 今回は九州の玄関口である小倉(福岡県)を拠点にガイドサービスを実施しているセブンさんにご協力いただき、ジギングゲームを紹介!
シリーズ:海釣り特急便 西部

西部#1 博多湾ボートシーバスゲーム

2019/04/26 0:00 UP
西部#1 博多湾ボートシーバスゲーム
-
週末の釣行に役立つタイムリーな海釣り情報をお届けする海釣り特急便。 西部編は、九州四国中国エリアの情報をお届けします。 第1回めは博多湾のボートシーバス。時化続きの間隙をついて、ようやくの出船。 風に悩まされつつもグッドサイズのシーバスをゲット!
シリーズ:海釣り特急便 西部

名作ルアー列伝  霞ヶ浦の鬼・赤羽修弥が語る、珠玉のカスミルアーズ!2

もっと見る

Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.20 赤羽修弥

2019/09/11 18:00 UP
Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.20 赤羽修弥
-
霞ヶ浦水系を30年以上に渡って見つづけてきたプロトーナメンター・赤羽修弥さんが選ぶ、同水系で活躍した「思い出ルアー」トップ10。 大トリ、ハードルアー部門の第1位は、 本場アメリカにてトップトーナメンターとして活躍しつづけ、“フロッグの神様”と呼ばれているディーン・ロハスが世に送り出した、トーナメントで勝つことができる中空フロッグ。 カスミ水系におけるフロッグエキスパートのイメージが強い赤羽さんだが、実はWBSなどの試合で本格的に投げるようになったのはこのフロッグとの出会いを果たしてからだということはあまり知られていない。 アクションさせやすい、フッキングが良い、そして根掛からない、これら釣れるフロッグの3要素を高い次元で実現したブロンズアイシリーズの登場により、 トップウォーターのスレにくさと、これまでボートが入れなかったような浅場のポイントも攻められるというフロッグならではの長所を最大限に引き出せるようになったのだ。 赤羽さんが実践しているチューン方法、ベストシーズン、使うべきポイント、ノーマルタイプとの使い分けなどなど、ソフトルアー編の第1位同様こちらも大ボリュームで語りつくしていただいた!
シリーズ:名作ルアー列伝

Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.19 赤羽修弥

2019/09/09 21:20 UP
Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.19 赤羽修弥
-
赤羽修弥さんがその生涯釣果の70パーセント以上をキャッチしているというソフトルアー。 その那由他ほどあるレパートリーの中で、思い出ルアーの頂点に選んだのは、バックスライド系ワームの偉大なる開祖! もはや逆付けセッティングでの使用はカスミ水系のエレメンタリーだが、赤羽さんはその革新性を、それまでカバーで使用していたまっすぐ落ちるテキサスリグなどと異なり、バスの口元にルアーが向かっていくことによりそれまで口を使わなかったバスを獲れるようになった点にあるという・・・。 登場から15年以上経ったいまも赤羽さんがトーナメントで使用する超一軍でいつづけているこのルアー。たどり着いた理想のフックセッティングや、投入すべきポイント、効果的なアクションなど、今回は大ボリュームで解説いただいた!
シリーズ:名作ルアー列伝

Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.18 赤羽修弥

2019/08/30 22:00 UP
Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.18 赤羽修弥
-
第3位に続き、第2位に選出されたのもシャッドプラグ。 おもにトーナメントシーズン外に活躍したルアージャンルだが、冬~早春に、ミノーと並び、安定した釣果をたたき出してくれたのがセレクトのポイント。 その低水温期のシャッディングに赤羽さんが開眼する際に多用していたのがこの名作だ。 カスミ水系に最適な潜行角度、コンパクトなシルエットなどがフィールドに唯一無二のマッチをみせ、低水温期に2キロクラスなど数多くの大物をもたらしてくれた。 廃盤となったいまも中古屋などでもとめるアングラーの多いこの名作の、カスミの鬼流の使用法を開帳していただいた。
シリーズ:名作ルアー列伝

Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.17 赤羽修弥

2019/08/29 16:30 UP
Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.17 赤羽修弥
-
前人未踏のBasserオールスタークラシック3連覇(2008~2010)。 その偉業の原動力となった赤羽さんの代名詞的ストレートワームは第2位。 数多あるストレート系ワームの中でどうしてこのルアーだけが過酷なトーナメント環境下でもバスのバイトを引き出すことができるのか。 この名作の“神”たる部分を赤羽修弥が自ら語る。
シリーズ:名作ルアー列伝

Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.16 赤羽修弥

2019/08/26 22:30 UP
Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.16 赤羽修弥
-
いまや、カスミ水系に限らず、低水温期の必須ルアーのひとつとなったシャッドプラグ。 それゆえ、星の数ほどアイテムが存在するこのルアージャンルの中で、赤羽さんが伝説級に釣果をあげているのがこの名作である。 このルアーと出会う前はラパラが生んだ名作中の名作・シャッドラップを愛用していた赤羽さんだったが、こちらの登場により主役は完全に交代。 重心移動システムを搭載し、風のなかでも使いやすく、低水温期のキラーアクションであるタイトローリングアクションに設計され、冬のカスミにベストマッチ。 当時として7尾で10キロ近くなどトーナメントシーンでも異次元の釣果を叩き出した。 赤羽さんがいまなおお守りとしてボックスから外すことができないのがこのルアーである。
シリーズ:名作ルアー列伝

Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.15 赤羽修弥

2019/08/23 16:40 UP
Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.15 赤羽修弥
-
長年霞ヶ浦水系を見続けてきた赤羽修弥さんが厳選した同水系のレジェンドルアーズ。 今回からはいよいよ超実力派のトップ3。 ソフトルアー編にランクインしたのは、赤羽さんが2008年に初めてバサーオールスタークラシックを制した際のウイニングルアーともなった不朽のクローワーム。 国内で誰よりもこのルアーを使い込んだトーナメンターのひとりである赤羽さんが語る、UVSCがほかのクローワームよりも突出しているポイントとは!?
シリーズ:名作ルアー列伝

Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.14 赤羽修弥

2019/08/09 21:00 UP
Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.14 赤羽修弥
3.0
ハードルアー編の第1位はこのルアーだと予測していた方も多いかもしれない。 第4位はチーム・ダイワが生んだ国産バイブレーションの金字塔。 カスミ水系においても、その圧倒的な飛距離によってこれまでにない広い範囲をサーチするのに活躍し、オカッパリ・ボートアングラー問わずボックスにひとつは入っているルアーの代名詞だった。 そんな鉄板すぎるルアーの赤羽さん的ベストシーズンは春、と夏のイマ!
シリーズ:名作ルアー列伝

Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.13 赤羽修弥

2019/07/31 21:35 UP
Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.13 赤羽修弥
-
赤羽修弥プロが厳選した霞ヶ浦水系の思い出ルアーたち。 ここからはいまなお現役で活躍している不変の実力を持つアイテムたちがエントリーする。 ソフトルアー編の第4位は、もはやアフタースポーンシーズンになくてはならない存在となった名作スティックベイト。 サイズ展開が豊富なこのルアーの赤羽さん的使い分けなど、トップトーナメンターの活用法は必見です。
シリーズ:名作ルアー列伝

Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.12 赤羽修弥

2019/07/22 0:00 UP
Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.12 赤羽修弥
-
かつては、春の釣りの代名詞的存在であったロングビルミノー。 この釣りを日本に紹介したのが伝説のバスプロ・ラリー・ニクソンであることは有名な話だが、 そのラリーのスプーンビルミノー(レーベル)の釣りに国内のバスプロが衝撃を受けたのちに、 重心移動システムなど当時最先端のギミックを盛り込み誕生したのがこの「ステイシー」シリーズだ。 止めて(STAY)見せる(SEE)、誰もが簡単にポンプリトリーブできるように設計された名作ルアーだが、カスミをホームとしていた赤羽さんが評価したのは、その“レンジ”と“飛び”だった……
シリーズ:名作ルアー列伝

Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.11 ソフトルアー5位 赤羽修弥

2019/07/17 0:00 UP
Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.11 ソフトルアー5位 赤羽修弥
-
ランキングもいよいよ折り返しとなるソフトルアー第5位! ブラッシュホッグインスパイア系ワームの筆頭となるホッグ系の雄がランクイン。 このワームで良い思いをしたアングラーは数知れず! ホッグ系ワームのシルエットと適度なボリューム感、そして無敵とも思われたバークレイ素材がフュージョン。 コイツが釣れないわけは無いと、当時のアングラーたちはこぞってショップの在庫を買い占めたものです…。 気になる赤羽さんの使い方は、ぜひ本編で確かめてみてください。  
シリーズ:名作ルアー列伝

名作ルアー列伝  霞ヶ浦の鬼・赤羽修弥が語る、珠玉のカスミルアーズ!

もっと見る

Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.10 赤羽修弥

2019/07/12 0:00 UP
Season 1 霞ヶ浦水系の思い出ルアー ep.10 赤羽修弥
-
今回赤羽さんに選んでいただいたカスミ水系のレジェンドルアーたちのなかで、ここ数年の実績でランクインするのが、この「ラトリンログ」。 発売から半世紀以上経ったいまでもトーナメントプロに愛用され、数多くのモデルをラインナップ、アングラーによって無数のメソッドが確立された、ザ・ジャークベイト。 近年赤羽さんがメインで使用しているのはサスペンドモデルのASDRB1200。 春のみならずいまでは晩秋から低水温期中の主力のひとつだと言うこのルアーの、ベーシックを語っていただいた。
シリーズ:名作ルアー列伝

#9 赤羽修弥プロが霞ヶ浦水系で最もバスをキャッチしているルアーランキング【ソフトルアー編 第6位】

2019/07/08 0:00 UP
#9 赤羽修弥プロが霞ヶ浦水系で最もバスをキャッチしているルアーランキング【ソフトルアー編 第6位】
-
カスミ水系において、テキサスリグ用のワームとして、数々のトーナメントで結果を残した伝説のパドルワーム、それが「フジオカパドル」だ。 かつて千葉市のつり具 藤岡が製作・販売していたショップオリジナルワームの傑作。 ハンドポワード製法でつくられ、その柔らかさが絶妙のアクションを生み、キャスティークチョイスなどネオン系の魅惑のカラーをラインナップ。カスミ水系のエビやゴリを完全にイミテートした。 とくにアシやクイに潜むスレバスに効果的だというこの名作の、赤羽さん的使い方をうかがった。
シリーズ:名作ルアー列伝

#8 赤羽修弥プロが霞ヶ浦水系で最もバスをキャッチしているルアーランキング【ハードルアー編 第7位】

2019/07/05 0:00 UP
#8 赤羽修弥プロが霞ヶ浦水系で最もバスをキャッチしているルアーランキング【ハードルアー編 第7位】
-
カスミアングラーにとって鮮烈だったのが2004年のBasserオールスタークラシック。 クランクベイトの名手・吉田幸二プロが、試合中に2キロ超のビッグフィッシュを、しかも2尾、持ち帰ったことで、一躍ビッグフィッシュキラーとして認知された、ジャパニーズカバークランクの金字塔が第8位。 浮力の高いバルサボディ、障害物を躱すスクエアリップを搭載し、カバーに潜むランカーサイズに口を使わせるイメージが強いこのルアーだが、赤羽さんのなかではそれ以外のシチュエーションでも、さらにいまも現役で、活躍しているという・・・。
シリーズ:名作ルアー列伝

#7 赤羽修弥プロが霞ヶ浦水系で最もバスをキャッチしているルアーランキング【ソフトルアー編 第7位】

2019/07/02 0:00 UP
#7 赤羽修弥プロが霞ヶ浦水系で最もバスをキャッチしているルアーランキング【ソフトルアー編 第7位】
-
ソフトルアー編第8位は、知る人ぞ知る秀作ソフトスティックベイト「ヤフー(アルカディア)」。 フレンチフライ系とか、キャタピラー系ともいわれる太目短めのストレートワームで、90~00年代にショップオリジナルのアイテムとしてリリースされていた。 当時のショップオリジナルと言えば、そのほとんどが手で型に流して作られるハンドポワードという製法で作られていて、ヤフーもその例に漏れない。 赤羽さんは、これをヘビーダウンショットリグで用いてトーナメントを戦い抜いていたのだ。
シリーズ:名作ルアー列伝

#6 赤羽修弥プロが霞ヶ浦水系で最もバスをキャッチしているルアーランキング【ハードルアー編 第8位】

2019/06/27 0:00 UP
#6 赤羽修弥プロが霞ヶ浦水系で最もバスをキャッチしているルアーランキング【ハードルアー編 第8位】
-
スタンレーのバイブラシャフトにはじまり、星の数ほどのスピナーベイトを使ってきた赤羽さんが、その破壊力に衝撃を受けたというのが、初代クリスタルSスーパースローロール。 そのきっかけは、北浦にて開催されたバサーオールスタークラシックにて田辺哲男さんが披露した釣り。 ディープにおけるスピナーベイトのパワーを知った赤羽さんは、その後自身の霞ヶ浦での試合に投入し、3~4mのオダや捨て網などを狙い、数多くのキッカーフィッシュをキャッチしたのだった。
シリーズ:名作ルアー列伝

#5 赤羽修弥プロが霞ヶ浦水系で最もバスをキャッチしているルアーランキング【ソフトルアー編 第8位】

2019/06/24 0:00 UP
#5 赤羽修弥プロが霞ヶ浦水系で最もバスをキャッチしているルアーランキング【ソフトルアー編 第8位】
-
レーベルのリングワーム、フェニックスのサターンワームなどなど、 ソフトルアー編の第8位は、単品のアイテムではなく、カスミ水系においてもエサに匹敵する釣果をたたき出した“リングワーム系”。 国内で使われ始めた当初ガイジンワームと呼ばれたワケや、赤羽さんのトーナメントでの使用方法など、永遠のエサ・シェイプの黎明期のエピソードを中心に収録。
シリーズ:名作ルアー列伝

#4 赤羽修弥プロが霞ヶ浦水系で最もバスをキャッチしているルアーランキング【ハードルアー編 第9位】

2019/06/21 0:00 UP
#4 赤羽修弥プロが霞ヶ浦水系で最もバスをキャッチしているルアーランキング【ハードルアー編 第9位】
-
数多くの傑作ハードルアーをリリースしたT.D.(チーム・ダイワ)ブランドのシステムクランクベイトが第9位。 シャロークランクが隆盛を極める現在の霞ヶ浦水系だが、赤羽さんにとって浚渫のハードボトムやブレイクの攻略に欠かせなかったのが、潜行深度3メートル前後のディープダイバーだった。 その実力はいまなお健在とのことだが……
シリーズ:名作ルアー列伝

#3 赤羽修弥プロが霞ヶ浦水系で最もバスをキャッチしているルアーランキング【ソフトルアー編 第9位】

2019/06/17 0:00 UP
#3 赤羽修弥プロが霞ヶ浦水系で最もバスをキャッチしているルアーランキング【ソフトルアー編 第9位】
-
ZBCワームのヘビーユーザーとしてもお馴染みの赤羽修弥さんがソフトルアー編の第9位に選出したのは、“ホッグ系”というジャンルを国内に輸入した偉大な名作。 いまから20年近く前に、W.B.S.トーナメントにて活躍したのを皮切りに、そのフィールドを問わない釣果によってホッグ系の名とともに全国に広まった。 赤羽さんのなかでは、とくにビッグフィッシュを呼び寄せられる、キッカーフィッシュ・入れ替え狙いのルアーとしていまも活躍している。 カスミ水系においては梅雨時期がベストというその使い方を解説していただいた。
シリーズ:名作ルアー列伝

#2 赤羽修弥プロが霞ヶ浦水系で最もバスをキャッチしているルアーランキング【ハードルアー編 第10位】

2019/06/14 0:00 UP
#2 赤羽修弥プロが霞ヶ浦水系で最もバスをキャッチしているルアーランキング【ハードルアー編 第10位】
-
ソフトルアー編に続いてはハードルアー編の第10位。 ピックアップしたのは赤羽さんのラバージグの師匠である故・林圭一さんがプロデュースした名作フットボールジグ。 霞ヶ浦、北浦水系における浚渫攻略のスペシャリストをカスミの鬼が徹底解説!
シリーズ:名作ルアー列伝

#1 赤羽修弥プロが霞ヶ浦水系で最もバスをキャッチしているルアーランキング【ソフトルアー編 第10位】

2019/06/10 0:00 UP
#1 赤羽修弥プロが霞ヶ浦水系で最もバスをキャッチしているルアーランキング【ソフトルアー編 第10位】
-
ルアーアングラーたちのあいだで伝説として語り継がれる名品たちを紹介していく当シリーズ。 トップバッターとしてマッディウォーター攻略のスペシャリストたちをピックアップしていただくのは、カスミの鬼の異名でおなじみの赤羽修弥プロ。 同湖にて30年以上に渡ってトップトーナメンターとして君臨する鉄人が、歴代でもっともカスミバスをキャッチしているレジェンドルアーのなかから、ハード&ソフトルアーそれぞれトップ10を厳選。 まずはソフトルアー編の第10位から!
シリーズ:名作ルアー列伝

THE BASIC 今さら聞けない100のこと  でかバスレイク琵琶湖の常識をベテランプロガイド奥村哲史が解説!

もっと見る
NEW

琵琶湖にまつわるQ&A ep.20 琵琶湖のバスならではの特徴とは?

2019/09/18 0:00 UP
琵琶湖にまつわるQ&A ep.20 琵琶湖のバスならではの特徴とは?
-
ベテランバスフィッシングガイド・奥村哲史さんが答える琵琶湖ベーシック、2問めは、「ほかのフィールドのバスと比べて、琵琶湖のバスには何か特徴があるのか?」。 この質問に対する部長の答えは、ある。 琵琶湖というウィードレイクで生きているが故の“性格”があるというのですが、はたしてそれは? この基本的特徴を識ることであなたのマザーレイクへのアプローチが変わるかも。
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

琵琶湖にまつわるQ&A ep.19 どうして琵琶湖のバスは大きくなる?

2019/09/03 12:40 UP
琵琶湖にまつわるQ&A ep.19 どうして琵琶湖のバスは大きくなる?
4.0
バスフィッシング全般のキホンを解説していただいた古沢勝利さんのネクストバッターは、 月刊!琵琶湖シリーズでもおなじみの琵琶湖プロフェッショナルガイド奥村哲史さん。 お題はずばり琵琶湖にまつわるベーシック。 90年代より湖を見てきた部長に、いまさら聞けないマザーレイクの常識をひとつひとつ解説いただいた。 最初の質問は、どうして琵琶湖がでかバスレイクとなったのか。 そのきっかけはあのベイトフィッシュと環境の変化にあった・・・。
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

THE BASIC 今さら聞けない100のこと   プロアングラーに、今さら聞けない様々な疑問をぶつけ、奥深いコダワリやノウハウを紐解いてゆく

もっと見る

#18 好きな(釣れる)天候とは

2019/06/25 0:00 UP
#18 好きな(釣れる)天候とは
-
バスプロ・古沢勝利さんにバスフィッシングのベーシックをうかがったファーストシーズンのトリを飾るのは、その日の釣果を大きく左右する大事なファクター、“天候”について。 ハイライトな晴天、ローライトな曇天、雨……、はたしてどの気象条件がもっともバスを釣りやすいのか? また、実はよい釣果をあげているという意外な天候とは?
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

#17 春に赤が効くって本当?

2019/06/19 0:00 UP
#17 春に赤が効くって本当?
-
数あるルアーカラーの中で、春に効くとされているのが赤色。 その赤のパワーを実感し、自ら「赤信者」と言い切る古沢さんがアメリカでのエピソードたっぷりにお届けするベーシック「春の赤」編。 赤はマジで春に効くんです!
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

#16 ハードルアーのマストカラー

2019/06/18 0:00 UP
#16 ハードルアーのマストカラー
-
ソフトルアー同様、あるいはそれ以上に存在するハードルアーのカラー。 原則フィールドの水の色に合わせてチョイスするソフトルアーに対して、 バスプロ・古沢勝利さんがハードルアーを購入する際には、キホンとなる3色があるという。 それが「チャート」「ナチュラル」、そして「赤」の3系統。 それぞれなぜ代替がきかないかは動画をチェック!
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

#15 揃えるべきソフトルアーのカラー

2019/05/28 0:00 UP
#15 揃えるべきソフトルアーのカラー
-
ワームのカラーはグリパンだけあればよろしい、と思っている方にご覧いただきたいのがこの第15話。外さない色を揃えるだけでなく、シチュエーションによって視認性の高いカラーを選んだり、周囲のアングラーとの差別化を図った色を投入してみたり、カラーセレクトも戦術のひとつと考えるのが古沢流!
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

#14 ワームリグに使うシンカーウエイトの決め方

2019/05/23 0:00 UP
#14 ワームリグに使うシンカーウエイトの決め方
-
ネコリグ、ダウンショットリグ、テキサスリグなどなどのワームリグに欠かせないシンカー。 名前のとおり「バスがいる場所までルアーを届けること」がその役割ですが、 では、そのベストなウエイトの選び方とは? バスプロ・古沢勝利がそのキホン的な考え方をズバッと解説。
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

#13 ラインの太さはどうやって決める?

2019/05/17 0:00 UP
#13 ラインの太さはどうやって決める?
-
ルアーフィッシングにおいてもっとも重要なパーツのひとつと言っても過言ではない、ライン。 使いたいルアーに合わせてその太さを選ぶ際に、バスプロはどのように決めているのか? もっとも優先すべきこととは?
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

#12 カラー付きのラインってバスから見えてないの?

2019/05/10 0:00 UP
#12 カラー付きのラインってバスから見えてないの?
-
マキモノ用には“カラー付きのライン”を愛用している古沢さん。 ローライト時でもルアーの位置やキャストコースを視認でき、いまやすっかり欠かせないアイテムとのことですが、 でもこれってバスからも丸見えなんじゃないの? って思う方も多いはず。 それでも色付きのラインを使ったほうがよいメリットの数々を今回は紹介!
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

#11 古沢プロおすすめのラインとルアーの結び方は?

2019/04/25 0:00 UP
#11 古沢プロおすすめのラインとルアーの結び方は?
-
さまざまあるノットのなかで、古沢プロがラインとルアーの結びに「9割9分」使用しているというのがユニノット。ただ、こちらふつうのユニノットにあらず。ひと工夫くわえることで定番ノットに思わぬ恩恵が⁉
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

THE BASIC 今さら聞けない100のこと   プロアングラーに、今さら聞けない様々な疑問をぶつけ、奥深いコダワリやノウハウを紐解いてゆく

もっと見る

#10 赤バリって効果あるの?

2019/04/23 0:00 UP
#10 赤バリって効果あるの?
-
プラグ用のフックについての質問第3弾は、赤色のトレブルフックについて。 バイトマーカーとして機能するっていうけど、それって本当? 実戦のなかで実験し、いまやボックス内のプラグの9割を赤バリに交換している古沢がその効果を熱弁する。
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

#9 ハードプラグのベストなフックサイズとは

2019/04/18 0:00 UP
#9 ハードプラグのベストなフックサイズとは
-
今回は、プラグのフック交換をした際に、誰しも疑問に思ったことがあるであろう、ルアーのベストなフックサイズについて。 このクエスチョンに対しての古沢の回答は、掛けること、躱すこと、止めること、そのルアーを使うにあたって「一番優先したいこと」をはっきり意識すること。
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

#8 プラグに標準装備のフックについて

2019/04/16 0:00 UP
#8 プラグに標準装備のフックについて
-
ハードベイター古沢勝利に答えてもらう次なる質問は、プラグに標準装備のトレブルフックについて。 そのまま使い続けるべきなのか。それともハードベイターたるもの最良のものにすべて交換すべきなのか。 苛烈なトーナメントシーンを戦い抜いてきた古沢のアンサーはまたしても明解!!
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

#7 決着! スプリットリングvsスナップ

2019/04/04 0:00 UP
#7 決着! スプリットリングvsスナップ
-
ルアーのベストなアクションを引き出すスプリットリング、そしてスナップ。 両アイテムともそれぞれ支持者がいますが、はたしてよりハードプラグにマッチするのはどちらなのか。 そんな、まさに“今さら聞けない”疑問に対する、古沢さんのアンサーは明解!!
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

#6 特選オカッパリクランクベイト!!

2019/04/02 0:00 UP
#6 特選オカッパリクランクベイト!!
-
アメリカFLWツアーを戦い抜いたサムライアングラー古沢勝利による、クランクベイト集中講座、第6回。 今回は古沢が厳選したオカッパリに最適なクランクベイトたちを、シャローからミドル、表層までレンジ別に紹介!! 「クランクベイトの基本を学べるから」「カバーからサカナを引っ張ってこれるクランクだから」などその選択理由も金言ばかり!!
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

#5 クランクベイトに最適なロッド

2019/03/27 0:00 UP
#5 クランクベイトに最適なロッド
2.0
クランクベイト自体について学んだらお次はタックル。 長らく論争されてきた「グラスかカーボンロッドか」という問いへの、 クランキングを愛し、長年自身の釣りの主軸としてきた古沢勝利の回答がこちら!!
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

#4 クランクベイトの適正な潜行深度とは

2019/03/25 0:00 UP
#4 クランクベイトの適正な潜行深度とは
-
まだまだ続くKAT’Sクランクベイトベーシック。〇メートルランナーなどクランクごとに設定されている潜行深度だが、エリア、スポットの水深に対してどのタイプを選択するのがベスト? バスフィッシングはロジカルだからおもしろい!
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

#3 ラウンドシェイプとフラットサイド

2019/03/04 0:00 UP
#3 ラウンドシェイプとフラットサイド
-
クランクベイトの形の違いがもたらす、使い分けの妙。日本向けのクランクベイトは果たしてどちらなのか。そんな日本のアングラーの迷いを、古沢勝利が自身の経験をもとに一刀両断。
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

#2 ラウンドリップとスクエアリップ

2019/03/04 0:00 UP
#2 ラウンドリップとスクエアリップ
-
知ってるようで実は知らない、クランクベイトのリップに隠された性能の真実。アメリカンクランクを使い倒した古沢だからこその、実体験にもとづいたクランクTIPS。
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

#1 クランクベイトのラトルの話

2019/03/04 0:00 UP
#1 クランクベイトのラトルの話
-
サイレント流行りの日本のクランクベイトシーンに一喝を入れる、”神様”リック・クランから伝授されたアメリカ仕込みのクランカー古沢勝利によるTHE BASICシーズン1。刮目して観よ!
シリーズ:THE BASIC~いまさら聞けない100のこと~

NEWリリース斬りぃぃぃ!! 3  「2019年夏の新作バスルアー」をプロアングラー・古沢勝利がメーカー忖度なしで斬る!!

もっと見る
NEW

2019年夏の新作バスルアー! ep.4 スイムテスト編その2

2019/09/21 0:30 UP
2019年夏の新作バスルアー! ep.4 スイムテスト編その2
-
自腹で購入したルアーを泳がせるスイムテスト編・後編は、古沢さんのホーム・相模湖にて実施。 今回はすべてのルアーの水中映像が満載! それぞれのルアーの実際のアクションをチェックして、みなさんのNEWルアー購入の参考にしてくださいね。 登場ルアー:パルスコッドJr.(デプス)、フレックスチャンク・ラージ(ケイテック)、ビーブル3/8オンス ダブルウィロー(ビーブル)、ポーボーイ5/16オンス・シングル(10FTU)、バイブス スピナーベイト(フラッシュユニオン)、キャールブレード フローティング(ジャクソン)
シリーズ:NEWルアー斬り‼︎
NEW

2019年夏の新作バスルアー! ep.3 スイムテスト編その1

2019/09/18 16:10 UP
2019年夏の新作バスルアー! ep.3 スイムテスト編その1
-
購入編につづいてはスイムテスト編。 まずは、店内の水槽にて、今回古沢さんが1万円以内の予算で厳選購入した「2019夏の新作バスルアー」を、実際に泳がしその動きをチェック! 激戦区に飛び込んできた後発ギル型ワーム、大人気ギル型ワームの新素材モデル、エサとまで呼ばれた往年の名作ハンドポワードワームの現代リニューアル。 はたして古沢さんのそれぞれの評価は!? 登場ルアー:ビバギル3.5インチ(ビバ)、ブルフラット3.8インチ ノンソルトマテリアル(デプス)、スティーズ リアルスラッガー(DAIWA)
シリーズ:NEWルアー斬り‼︎

2019年夏の新作バスルアー! ep.2 購入編その2

2019/09/13 22:20 UP
2019年夏の新作バスルアー! ep.2 購入編その2
-
夏時期は一年のうちでもバス用の新製品が多くリリースされるタイミング! 購入編の後半では、さらにハイペースでばったばったとNEWアイテムを斬っていく。 ところが、思わぬ計算間違いが発覚!? はたして、厳選に厳選を重ねたこの夏のマストバイは!? 登場ルアー:パルスコッドJr.(デプス)、ブルフラット ノンソルトマテリアル(デプス)、ビバギル3.5in(ビバ)、プロップダーター アイ・ウエイク(メガバス)、ウオズスイマー(メガバス)、キュー(ディープフォレスト)、ビーブル(ボトムアップ)、コブナ(シグナル)、アングラテール(イズム)、ハートテイルUSバージョン(ゲーリーインターナショナル)、ビビビショット#1.5(一誠)、マイクロタッピー(ジャッカル)、スィートフィッシュクローラー改 Ver.2(T.H.タックル)
シリーズ:NEWルアー斬り‼︎

2019年夏の新作バスルアー! ep.1 購入編その1

2019/09/10 19:20 UP
2019年夏の新作バスルアー! ep.1 購入編その1
-
新製品ザムライ・古沢、三度登場! 今回は2019年NEWリリースのバス用ルアーを斬る! 過去2回と、カリスマショップ店員・北見さんのおすすめラッシュにより、釣り具購入費を節約するどころか大幅に増やしてしまった古沢さん。 事態を重く見た家族によってクレジットカードを止められてしまった!? そこで今回よりひとロケの購入上限額を10000円に設定。 より厳しい目で、歯に衣着せぬ言葉で、新製品を斬ることを誓うのだった! 登場ルアー:ポーボーイ(テンフィートアンダー)、バイブス スピナーベイト(フラッシュユニオン)、デックス ポッパー PP66(バークレイ)、キャールブレード(ジャクソン)、スティーズ リアルスラッガー(DAIWA)、フレックスチャンク(ケイテック)
シリーズ:NEWルアー斬り‼︎

NEWリリース斬りぃぃぃ!! 2  2019春の新作バスルアー編!part2 プロアングラー古沢勝利がメーカー忖度ナシで新作ルアーぶった斬り!

もっと見る

Season 2 春の新作バスルアーpart 2 ep.4

2019/08/14 16:50 UP
Season 2 春の新作バスルアーpart 2 ep.4
-
シーズン2のラストは、古沢プロが購入した2019年4、5月のバス用新製品を、一挙インプレ! それぞれのルアーのアクション、飛距離といった基本的なスペックに加えて、バスプロならではの着眼点にご注目。 登場ルアー:フラットヘッドゴビー4″(イマカツ)、トラスター3.8″(ディスタイル)、クラッキンクレイフィッシュ90(リバー2シー)、デックス チョッポ105(バークレイ)、レイバー115(イズム)、ディーブローシャッド58SP(ディスタイル)、プラス・ブレード(ジーニアスプロジェクト)、フォロースティック3.2″(フォロー)、ジョーダン65S(ハンクル)
シリーズ:NEWルアー斬り‼︎

Season 2 春の新作バスルアーpart 2 ep.3

2019/07/23 0:00 UP
Season 2 春の新作バスルアーpart 2 ep.3
4.0
4、5月の新作バスルアー、購入編の最終話。 カリスマスタッフ・北見さんの“とっておき”は、キャスティング岩槻インター店でしか購入できない、レインズワームの別注カラーたち。 古沢さんが「(北見さんに)オススメされる前から、何パック買おうか迷っていた」と絶賛した必釣確約の色たちとは!? 登場ルアー:ディーブローシャッド58SP、トラスター3.8″(ともにディスタイル)、キャスティング岩槻インター店オリジナルカラー グリパンタロウ、グリパン限界ブルー、リアルゴリカラー(レイン)
シリーズ:NEWルアー斬り‼︎

Season 2 春の新作バスルアーpart 2 ep.2

2019/07/19 0:00 UP
Season 2 春の新作バスルアーpart 2 ep.2
-
ハイシーズンの幕開けということでNEWリリースの多い4、5月。 古沢さんの好みを完全にリサーチした、カリスマスタッフ・北見さんの、前シーズン以上に苛烈なプッシュ・ラッシュが止まらないッ!! 登場ルアー:バークレイ デックス チョッポ105(ピュア・フィッシング・ジャパン)、クラッキンクレイフィッシュ90(リバー2シー)、ダブルプロッパー(リバー2シー)、フォロースティック3.2″(フォロー)、フラットヘッドゴビー4″(イマカツ)
シリーズ:NEWルアー斬り‼︎

Season 2 春の新作バスルアーpart 2 ep.1

2019/07/11 0:00 UP
Season 2 春の新作バスルアーpart 2 ep.1
-
またまたマイ・ゴールドカードを持ってキャスティング岩槻インター店にやってきたバスプロ・古沢勝利さん。 今回は2019年4、5月のバス用NEWアイテムを斬るっ!! 登場アイテム:プラスブレード(ジーニアスプロジェクト)、ジョーダン65S(HMKL)、バイブレーション65ナイトロ(デュオ)、レイバー115(ism)
シリーズ:NEWルアー斬り‼︎

NEWリリース斬りぃぃぃ!!   2019春の新作バスルアー編! プロアングラー古沢勝利がメーカー忖度ナシで新作ルアーぶった斬り!

もっと見る

#1-6 2019春のバスルアー斬りぃぃぃ!! 第6話

2019/05/20 0:00 UP
#1-6 2019春のバスルアー斬りぃぃぃ!! 第6話
-
インプレッション後半戦はハードルアー編。 日米で酸いも甘いも無数のルアーを嚙み分けてきた古沢プロが、自腹で購入したアイテムを、実際のフィールド(福島県・桧原湖)にてスイムテストし、超本音レビュー!! テスト中に予期せぬハプニングも⁉ 登場ルアー:HUミノー111SP(ハイドアップ)、ジョイント パパゾーイ(T.H.タックル)、ゾーイクローラー(T.H.タックル)、レベルシャッド・スプリンター68SR(レイドジャパン)、スティーズ スピナーベイト(DAIWA)
シリーズ:NEWルアー斬り‼︎

#1-5 2019春のバスルアー斬りぃぃぃ!! 第5話

2019/05/16 0:00 UP
#1-5 2019春のバスルアー斬りぃぃぃ!! 第5話
-
今回からいよいよインプレ編。 古沢さんが自腹で購入した新製品たちを、実際に水中で動かしてみて、さらに斬るっっっ!! まずはソフトルアーたちから。 自身の現役一軍ルアーたちと比較してのガチすぎるインプレが見られるのはTSURIKOだけ!! 登場ルアー:パドロッター(10FTU)、ワイドシュリンプ3.2インチ(バークレイ)、スティーズネコストレート5.8インチ(DAIWA)、HP3Dワッキー4.3インチ(O.S.P)
シリーズ:NEWルアー斬り‼︎

#1-4 2019春のバスルアー斬りぃぃぃ!! 第4話

2019/05/14 0:00 UP
#1-4 2019春のバスルアー斬りぃぃぃ!! 第4話
-
キャスティング岩槻インター店のカリスマスタッフ・北見さんのオススメ新製品をうかがったのちも、まだまだおさまらない古沢さんの購買欲。 十八番であるネコリグに最適そうなソフトルアーや、取材などでもデカバスを何尾もキャッチしているブルーギル型ベイトの最新作などを、まだまだ斬るっっっ!! 登場ルアー:スティーズネコストレート5.8インチ(DAIWA)、HP 3Dワッキー4.3インチ(O.S.P)、ゾーイクローラー(T.H.タックル)
シリーズ:NEWルアー斬り‼︎

#1-3 2019春のバスルアー斬りぃぃぃ!! 第3話

2019/05/09 0:00 UP
#1-3 2019春のバスルアー斬りぃぃぃ!! 第3話
-
マキモノには一家言ある古沢さんが次に立ち止まったのが、これまた春の定番ルアーであるシャッドプラグの前。高速巻きに特化した新作に対して古沢さんが放った言葉は⁉ 定番シャッドテールワームのダウンサイジングモデルに対しても古沢節がさく裂! 登場ルアー:レベルシャッド・スプリンター68SR(レイドジャパン)、3.5インチハートテイル(ゲーリーインターナショナル)
シリーズ:NEWルアー斬り‼︎

#1-2 2019春のバスルアー斬りぃぃぃ!! 第2話

2019/05/01 0:00 UP
#1-2 2019春のバスルアー斬りぃぃぃ!! 第2話
-
まだまだ続く、2019春のバス用ルアー斬り!inキャスティング岩槻インター店。 カリスマスタッフ北見さんの詳細な商品説明とおすすめラッシュの前に、いきなり古沢さんの財布のひもが緩みっぱなしに⁉ 登場ルアー:エイペックスバイブ100(デュオ)、ジョイントパパゾーイ(T.H.タックル)、パドロッター(10FTU)、バークレイ ワイドシュリンプ3.2インチ(PFJ)、スティーズハイドロスティック3.4インチ(DAIWA)
シリーズ:NEWルアー斬り‼︎

ep.1-1 2019春のバスルアー斬りぃぃぃ!! 第1話

2019/04/30 0:00 UP
ep.1-1 2019春のバスルアー斬りぃぃぃ!! 第1話
-
毎月星の数ほどリリースされる新製品を、忖度なし! 自腹で購入! インプレまでガチ! それがNEWリリース斬りぃぃぃ!! 1stシーズンでは、2019年春のブラックバス用ルアーをバスプロ・古沢勝利さんが斬る!! 全5話。
シリーズ:NEWルアー斬り‼︎

スモールマウスパラダイス  渡部圭一郎がホームレイク桧原湖のバスフィッシングを徹底解説! 2018秋編

もっと見る

#6 桧原湖秋編Part.6 温泉ワンドシャロー攻略

#6 桧原湖秋編Part.6 温泉ワンドシャロー攻略
5.0
早々に多数の良型スモールをキャッチした渡部さんは、桧原湖に生息するもう一種のバスを狙うため、シャロ―へと船を進ませる。 「大好き」だという、桧原湖ならではのラージマウスゲームはどのような結末を迎えるのか。注目の桧原湖秋編、最終話がいよいよ公開。 そして、NZクローラーの生みの親が作り出した、新たなルアーのお披露目にも注目!
シリーズ:スモールマウスパラダイス

♯5 桧原湖秋編Part.5 DAY.2 温泉ワンド、清水沢沖

♯5 桧原湖秋編Part.5 DAY.2 温泉ワンド、清水沢沖
-
撮影2日目、低気圧の真っただ中の裏磐梯は朝から荒れ模様。 その中で、状況をチェックするために渡部さんがセレクトしたのは、前日に反応を多数得ていた温泉ワンド~清水沢沖のハンプエリア。 風の強まりなど、湖の変化に合わせて攻め方を変えていく様は必見。
シリーズ:スモールマウスパラダイス

#4 桧原湖秋編Part.4 入舟ワンド、中央航路、いかり潟など

#4 桧原湖秋編Part.4 入舟ワンド、中央航路、いかり潟など
-
前回メインレイクのシャローにて狙いどおりビッグスモールをキャッチした渡部さん。 その後もさらなるビッグフィッシュパターンをもとめて、湖の実績スポットをNZクローラー、コリガンマグナム350、サカマタシャッド6インチなどのストロングルアーでランガンしていく!!
シリーズ:スモールマウスパラダイス

#3 桧原湖秋編Part.3 メインレイクシャロー&温泉ワンド

#3 桧原湖秋編Part.3 メインレイクシャロー&温泉ワンド
-
雄子沢で怒涛のラッシュをみせたあとに向かったのはメインレイク南側のシャロ―エリア。 浅いエリアを表層系のスパイラルミノーで探ると、期待通りナイスサイズが飛び出す!! K-ROガイドの技のレパートリーの多さが垣間見えるエピソード!!
シリーズ:スモールマウスパラダイス

#2 桧原湖秋編Part.2 続雄子沢フラット攻略

#2 桧原湖秋編Part.2 続雄子沢フラット攻略
-
ブルフラット3インチのキャロでショートバイトが多いならば…。 前回の状況を受けて、引き続きフラット攻略でのキモを解説。 PEタックルのもつ唯一無二の性能が証明される1話。
シリーズ:スモールマウスパラダイス

#1 桧原湖秋編Part.1 雄子沢攻略

#1 桧原湖秋編Part.1 雄子沢攻略
-
スーパーロコアングラー渡部圭一郎が案内する、桧原湖シーズナルパターン完全解明。 スタートは雄子沢フラット。 釣れない状況下を楽園に変えてしまうロコアングラーならではの、スーパーテクニックの中から、まずはメインパターンの一つとなった、ブルフラット3インチキャロライナリグをピックアップ!
シリーズ:スモールマウスパラダイス

ワカサギ釣りの始め方  山中湖のドーム船で初心者が何匹釣れる? HOWTO満載の初心者奮戦記

もっと見る

#1 ワカサギを釣ってみよう!

#1 ワカサギを釣ってみよう!
-
連日、ワカサギ爆釣中な今シーズンの山中湖。 そんな山中湖にワカサギビギナーのエリナがチャレンジ! 教えてくれるのはキャスティング八王子店の林さん。 初めてのワカサギは釣れるのか‼
シリーズ:ワカサギ釣りの始め方

#3 エリナの束釣りチャレンジ!

#3 エリナの束釣りチャレンジ!
-
林先生の教えを受けて、ビギナーながらガンガンワカサギを釣っていくエリナ。 数を釣ってナンボのワカサギ釣り。 それならば、とエリナも束釣りにチャレンジ。果たしてその結果は…⁉ 現地で食べられる絶品ワカサギ天ぷらもご紹介。見逃せません!
シリーズ:ワカサギ釣りの始め方

#2 林先生の山中湖爆釣講座!

#2 林先生の山中湖爆釣講座!
-
無事に初めてのワカサギをキャッチしたエリナ。 それを見ていた林先生もたまらずに釣り参戦。 時速100尾ペースの驚異的な釣果をたたき出す、林テクニックの真髄を大公開!
シリーズ:ワカサギ釣りの始め方

ザ・キープキャスト2019 スペシャルトークショー  TSURIKO特設ブースで行った、TSURIKO出演アングラーによるトークショーの模様をお届け!

もっと見る

#6 3/10 木村建太×金澤一嘉「琵琶湖のオカッパリをすることで伝えたかったこと」

#6 3/10 木村建太×金澤一嘉「琵琶湖のオカッパリをすることで伝えたかったこと」
-
キープキャスト2日めの3/10にも実施したスペシャルトークショーの模様を収録。 話題は、岸から琵琶湖を釣る際に有利となるアプローチの数々のほかに、 夜釣りをする際に守ってほしいこと、 木村さんがオカッパリでもライフジャケットを着用するようになったワケ、 などなど、木村さんが琵琶湖のオカッパリをすることで伝えたかったことが凝縮された映像!
シリーズ:ザ・キープキャスト2019 TSURIKOスペシャルトークショウ

#5 3/9 川村光大郎×センドウタカシ「大江川と五三川のバスフィッシングpart2」

#5 3/9 川村光大郎×センドウタカシ「大江川と五三川のバスフィッシングpart2」
-
ともにこれまで関東エリアをホームとしてきた川村光大郎さんとセンドウタカシさん。 その東のアングラーふたりが、中部エリアの人気バスフィールド、大江川と五三川の、ビジター的視点の攻略法を解説。 もちろん、両河川をホームとしているアングラーにも参考となるティップスが満載。
シリーズ:ザ・キープキャスト2019 TSURIKOスペシャルトークショウ

#4 3/9 奥田学×古沢勝利「アンブレラリグ最前線」

#4 3/9 奥田学×古沢勝利「アンブレラリグ最前線」
-
レイクレコードブレイクという途方もない宿命に挑む奥田学さんに語っていただいたのは、その主力となるであろうアンブレラリグについて。 なぜ、使い続けるのか? たどり着いた、革新的なセッティング。 なかなか釣果をあげられない人のための、奥田流の使いこなし術まで、 このリグの最前線を秘するところなく公開していただきました!!
シリーズ:ザ・キープキャスト2019 TSURIKOスペシャルトークショウ

#3 3/9 木村建太×金澤一嘉「琵琶湖のオカッパリ動画をはじめたワケ」

#3 3/9 木村建太×金澤一嘉「琵琶湖のオカッパリ動画をはじめたワケ」
-
木村建太さんが出演している「スウィートホーム琵琶湖」のキーマンである、木村さん、『Basser』誌ライターの金澤一嘉さんによるスペシャルトークショー。 トークテーマは、なぜいま琵琶湖のオカッパリなのか? 木村さんが一番伝えたかったこととは。
シリーズ:ザ・キープキャスト2019 TSURIKOスペシャルトークショウ

#2 3/10川村光大郎×センドウタカシ「大江川と五三川のバスフィッシング」

#2 3/10川村光大郎×センドウタカシ「大江川と五三川のバスフィッシング」
-
ともに全国の釣り場を飛び回るふたりに用意したお題は、中部エリア屈指の人気オカッパリフィールドである大江川、五三川の春の攻略法。 このタイミングに入るべき具体的なエリアから、そこで投げるべきルアー、そのルアーのふたりならではの特殊な使い方まで、徹底的にうかがっているので、これさえチェックすれば春バスも陥落確定⁉
シリーズ:ザ・キープキャスト2019 TSURIKOスペシャルトークショウ

#1 3/10 奥村哲史×冨本タケル「2019年春の琵琶湖はココを釣れ!!」

#1 3/10 奥村哲史×冨本タケル「2019年春の琵琶湖はココを釣れ!!」
-
こちらはキープキャスト2019 2日めに実施した、「月刊!! 琵琶湖」に出演していただいている奥村哲史さん、冨本タケルさん(4月公開予定)のトークショー。 テーマは、「2019年春の琵琶湖で釣りをすべき場所・アンド・釣り方」!! 春のサカナのだまし方、上がってくる地形、上がってこなかったときの対処法など超~濃厚なふたりの話を傾聴してください。
シリーズ:ザ・キープキャスト2019 TSURIKOスペシャルトークショウ